2020.11.18  つれづれ

THE UNIVERSE強化合宿後の変化

小村真理子です。

10月末にTHE UNIVERSEの強化合宿がありました。

強化合宿は厳しく大変なのですが、わたしはなぜか楽しくてすぐにでもまた合宿がしたいと言っていました。毎日合宿してたらめっちゃすごくなるんじゃないか!とさえ思っていました。笑

ですがそんな強化合宿ばかりしていられないので、笑
合宿中に自分の弱いところを強化していくためにインナーセルフと決めた訓練を日常でしています。
この時間でもいろんなことに気をつける時間なので、ある意味合宿を日常でしています。

わたしの旦那様のやすくんは強化合宿後のお手入れがとても上手になっていました。
神戸ではお手入れの練習会をしているのですが、その時にやすくんのお手入れを見ていた方が余分な力が抜けていてうまくなっている。と言ってらっしゃいました。

合宿に参加した他の人たちにもその様子を聞いてみました。

やはり強化合宿後では意識が変わったり、感覚の精度が上がっているようです。

強化合宿で強化する点を明確にしたことで、それができてるできてないに関わらず意識は変化し、意識が変われば行動も変わったのではないか、
意識が大きく変わるということがこの合宿の大きな成果ではないかと思っています。

みんなのTHE UNIVERSE強化合宿後の変化の気づきです。

まずはわたしです。

強化合宿後は以前よりもインナーセルフと繋がりやすくなっていると感じました。そしてインナーセルフと繋がっている時間が増えています。

そして合宿中に決めた課題を毎朝取り組むため、その時間を作るために無駄な時間がなくなりました。
その課題に取り組むため、日々の優先順位も変わっています。

そのためにインナーセルフといつも繋がることを意識して過ごしていると、
無駄なことをしようとしているときに、前よりも早く気づくようにもなってきました。
無駄口をたたくな、と言われるので、無駄な話しも少なくなってきたかと思います。笑

急に何かが大きく変わるというよりも、自分の意識が変わり、それによって行動が徐々に変化してきているように思います。

毎朝の課題もインナーセルフと一緒に決めた訓練です。今は毎朝3種類の訓練メニューに取り組んでいます。
ちょうどよい緊張感の中、無になり、集中する時間。特にクリスタルのリーディングは思った以上に石たちがお話ししてくれるので、とても感動して楽しい時間です。
感動しても動じない、という訓練にもなっています。(わたしは感動したり歓喜に溢れると隙ができてしまうのです。)

他のメニューはまだまだ難しくて、インナーセルフには集中力が足りないと言われる毎日ですが、これもコツコツやっていきます。

 

THE UNIVERSEのメンバー早野美紀ちゃん

強化合宿でさらにそうだと感じたのが、私には無駄が多いということです。

今やらなくていいことをやって、後回しにしてはならないことを先延ばししている。
この自分では些細なこと、ちょっとしたことだと思っていた積み重ねが今です。

合宿後まだまだではありますが、とにかくスピードと優先順位、そして何のためにそれをやるのかという意図を明確にすることを意識しています。

純粋な想いでビジョンも決めたし、どうなるかなんてやってみないと分からないのだから、どんどん全国お手入れ出張のスケジュールを立て、本当にやりたいことに向かって具現化していってます。

自分で道を切り拓こうという意識は今までとても低かったし、そんな自分と向き合おうともしていなかった!
インナーセルフすみれさんが言うように、覚悟も自覚も全く足りなかったです。

まだこう変わった!と言うより、真っ只中にいますが、言っていることとやっていることを同じにしないとスタートラインにも立てないということをしっかり認識したので、やるのみです。

 

わたしの旦那様のやすくん

強化合宿が終わり目に見えて成果が出たのが、想念への対処が早くなりました。

今までは想念が体に憑き、それに対しての対処方法が分からず、かなりの時間がかかっていました。長い時には想念が取れるまで丸一日かかることがありました。。。涙

合宿が終わってからは、想念の対処も短時間、早い時には2,3分で対処出来るようになり、周りからも想念の対処が短時間でできるようになったと驚かれています。

これが自分自身でも合宿の成果だと実感しています。

合宿で露わになった課題については、まだ今までの癖やパターンが出てしまいますが、より細かく自分の弱いと向き合いコツコツと鍛錬を積み重ね成長していきたいと思います。

 

THE UNIVERSE friendsの市川佐予さん

THE UNIVERSEの強化合宿から早1週間が過ぎ、わたしの中にも意識や体感の変化があり更に細かい日々の訓練も始まりました。

強化合宿からの帰り道は、本当に深い学びを経験させて頂いていることへの感謝の想いと、これからやるべきことに奮起する新たなる決意の気持ちでしたが、翌日から早々に、自分の弱みや課題がまたまた露呈する日々でした。

そして、ガイド(指導霊)からも厳しく指導を受けました。

わたしは昨年も強化合宿に参加させて頂き、自分の強化するべきところを認識し、1年を通して取り組んできました。が、今回もまた去年と同じ弱みが露呈する結果となり、、、。

「去年より少しは成長している強化合宿の難易度も上がっている」

そんなことは当たり前でそこに安心している暇はない!と。

麻紀ちゃんが常日頃言われる、起こっている出来事を軽視しない、言われていることを軽視しない自分が何者であるのか深く認識し自覚と覚悟をもってどれだけ取り組んだのか?と。

ガイドから指導頂いたことを真摯に受け取って朝起きてから、寝る前まで(今はまだ寝ている間はできていないようですが、、、。)何を意識に上げていかないといけないのか、ブレたら、気付いたら戻すの繰り返しをしています。

24時間、何故色んなことを意識に上げていかないといけないのか、合宿前より深く理解できたようにも思うので、1週間のスケジュール管理や1日のタイムスケジュールや優先順位も日々変わるので細かくインナーに確認するようになりました。

外側のネガティブな影響を受けることもまだまだ多く、そのための防御も徹底しなければいけないのですが、昨日こうだったから、今日もこれでいいという自分のただの思い込みや慢心のせいで、自分の感覚がどれだけ鈍くなるのか、本来なら受け取れていたはずことが受け取れなくなるのか、それが今の自分にとってどれだけのことなのか。
そして、今までもやっていなかったわけではないけど、それがまだまだ甘かったんだなぁと。そこも痛感しました。

合宿で再認識したわたしの今の課題は「目に見えないものを感じ取ること、感覚を研ぎ澄ませ、その精度をあげること」です。

それをするためにはまず集中力を高める必要があるので毎朝のウォーキングや体操、クリスタルとの瞑想の時間にも集中力を高める意識しています。

が、ただ意識するだけでは中々高められない足りていないところがあるので、より具体的な日常の訓練も始めることになりました。
1人強化合宿です。
これが中々面白い訓練で、来年の3月までに、自分がどう変容しているのか。。。それも楽しみです。

合宿後のクリスタルの瞑想にも少し変化がありました。
朝と夜に瞑想するようになったのですが、ふと、寝る時に一緒に寝たいなぁと思ったので第2チャクラ辺りにクリスタルを置いて寝ました。
そしたら、クリスタルもわたしもとっても熱くなって、お母さんの羊水の中にいるような、何とも言えない心地良さと癒されたような感覚になったのです。

麻紀ちゃんからは「クリスタルと完全に同期したんですね~。」と言われました。このクリスタルとは遠い昔、一緒に何かをやっていたようです。

時代は変わります。
時は流れています。
わたしたちもとどまることなく
失敗しても間違っても何度でもチャレンジし続けること。

もぅ、ぼんやりのんびりしている暇は本当にないのだと(いい意味での)危機感をもってやる他に選択肢もないのだと、今回の強化合宿を終えて、ヒシヒシと感じる毎日です。

そして、それくらい必死にやらなければいけないんだって思うとの同時に今まで感じたことがないくらい日々の訓練やこれからの自分にも楽しみで仕方ないワクワクするわたしもいるのでした。

合宿後、様々な意識の変化がありましたが、これからもしっかりとやるべきことをやっていきます。ありがとうございました。

 

THE UNIVERSE friendsの清水奈美さん

強化合宿からの変化として感じるのは、やはり自分の意識や認識の部分が大きいです。

例えば、私は今まで念によって体調が悪くなっていても、外的要因だと思って特にインナーに確認することもなくやり過ごしていました。

自分の中での認識が、念によって色んな弊害が起こるとは知っていても「とは言っても、自分にはそんなに来ないよね」と思っていたのです。

そして、時折 対処しても、そのやり方は毎回同じ。もちろん、それで出来ていることもあるので結果的にはOKかも知れません。
でも、これは「前回〇〇だったから今回も〇〇」と言う先入観。その時にインナーに確認していたら、もっとベストなやり方はあったのかもと今なら思います。

今回の合宿で、念が秒で憑くことや自分のあらゆる隙を突かれること、身体の弱い部分が対象になること、そして 毎回全て異なる対処方法だったことを体験し、今までの認識はガラッと変わりました。

常に確認する。そして行動し分析する。
特別なことではなく、日常のあらゆる事柄で実践している麻紀ちゃんや皆さんとご一緒出来たことで、これがやると言うことの最低限のレベルなんだと、ここでも認識の甘さを実感しました。
まさに“百聞は一見にしかず ”です。

最初は意識していても、日常生活で段々と無意識の行動が増えるとインナーに怒られたり呆れられたりと多々あるのですが、体験したことを軸に、今は些細なことでもインナーに繋がり確認する、違和感をそのままににしないことが当たり前になるよう日々積み重ねています。

THE UNIVERSEの強化合宿、次も楽しみです^^

 

 

ページTOPへ戻る