2020.10.20  課外授業

仙酔島へのウラ活

小村真理子です。

先日、THE UNIVERSEの課外授業として広島県福山市にある仙酔島へのウラ活(裏活動)で行ってきました。

5月は主に神戸のメンバーでも行った仙酔島、今回は福岡から今行く必要のあるメンバーでの課外授業です。

この日はTHE UNVERSE friendsでもあるさえこさんがお弁当とデザートを作ってくださいました。
わたしも広島に前日入りして、お弁当の仕込みをお手伝いする予定でさえこさんの到着を待っていましたが、さえこさんにあるトラブルがありましてお弁当を仕込むために麻紀ちゃん邸に入ったのが23時すぎでした。

早朝4時頃から約20名分のお弁当を仕込むさえこさん。
トラブルがあっても淡々と自分のやるべきことに集中してお弁当作りをされていました。

今回もインナーセルフさんと一緒に、私たちそれぞれのエネルギーに合うお料理を考えてくれていました。

しかもおかずの種類が多い!!
わたしも本気のお手伝いをさせていただきました。

結構な量なのですが、それをこの短時間で作っていく手際のよさ。
しかも焦っているように見えないさえこさんの動き。

時間が迫る中、さえこさんは大変だったかと思いますが、わたしの内側はお手伝いができて喜んでおりました。
最後にお弁当につめていくのが楽しかったです。

たくさん並んでるのを見てるだけでワクワクします。

この日は朝から生憎の雨で、お弁当は仙酔島への船を乗る前に車の中で食べました。
量が多いですが、これから始まるウラ活でエネルギーを必要とするようで、みなさん残さずに綺麗に食べてらっしゃいました。

今回のお弁当は全員のメインが同じ豚肉でした。
この豚肉はわたしが黙々と丸めました^^笑
おかずが2種類あり、海老の人と厚揚げの人です。

さえこさんはインナーセルフから食材は奈良のものと広島のものを使うように、お味噌は使わないようにと言われたそうです。
アクセントのアーモンドも直前でピーナッツではなくアーモンドと決まったそうです。
他にも細かくインナーセルフに確認してメニューが決まったようです。

みんなのエネルギーが変容していたりするので、そういうこともあるんですね。

子供用のお弁当のメインはハンバーグです。

美味しくて毎日食べたいと言ってる子もいました。

デザートも美味しかった^^

チョコレートとチーズの2種類です。どちらのクリームにも栗がたっぷり。
中はイチジクのパウンドケーキと米粉のシフォンケーキとゼリー。
栗の渋皮煮はもちろんさえこさんが作ってくれたもの。
瀬戸内は柑橘、ということで上にみかんがのってます。

かなり量が多かったのですが、みなさんペロリと食べてらっしゃるようでした。
美味しい美味しいーといろんなところから聞こえてました。

そして、渡し舟に乗って仙酔島へ。

島に着くと雨が上がりましたー!!


ひとりひとりが感じたことを麻紀ちゃんに伝えたりアドバイスをもらったりしています。

わたしはその様子を見て聞いておくようにとインナーセルフから言われていたので、麻紀ちゃんの横にいてやり取りを聞かせてもらってました。
本当にみんなそれぞれに必要なことを感じることができていて、素晴らしい!
そしてやはり麻紀ちゃんの判断力の素早さと、アドバイスの的確さは常人ではないすごさである。笑

今回、ウラ活が初めての方もいらっしゃいます。
たくさんの人数で行くことが初めての方もいらっしゃいます。

ですが、本当にみなさん素晴らしい感覚で上手にお祈りされて感じてらっしゃいました。
しかも、今回は赤ちゃんもウラ活していました!将来が楽しみだわー。

 

子供たちも楽しそうに遊んでいました。


寒くないのかな・・・子供は元気だなーと見ていたら、大人も海に足をつけている人がいました。笑

ボーーっとする人。
みんなとおしゃべるする人。
その様子を見る人。

微笑ましい光景です。

最後のポイントへは登山。

THE UNIVERSEの美紀ちゃんはこの日はめっちゃしっかりしていた!!
登山の先頭を歩く美紀ちゃんです。

みんな自分のペースで登っていきます。

頂上のポイントではみんな身体が動くまま自分の気になる場所へ行って、やることをやってらっしゃいました。


赤ちゃんを抱っこしたり、3歳児を抱っこしたりして登るお母さんもいて、ほんまに母は強し。
大変だけど、やり切った時の表情は晴れやかでした。

無事に5カ所のポイントが終わり、帰る頃はちょうど日が暮れる時間。
美しいー^^

わたしも初めましての方がいらしゃった福岡仙酔島ウラ活メンバー。
かなりの個性が炸裂する福岡の方たちは、とても面白く楽しかったです。

みなさんそれぞれに必要なことを感じ、気づいた時間ではなかったでしょうか。
その感想をみなさんからいただいてますので、また次回紹介させていただきます。

早野美紀ちゃんのブログです。⇐

 

ページTOPへ戻る