2019.2.3  その他

人と土地と地球の癒し

小村真理子です。

今年からTHE UNIVERSEの新しい活動がはじまりました。

ユニバースのメンバーはこの活動を昨年からはじめておりましたが、今年からはユニバースにかかわる方たちも対象になっていく予定であります。

「人が癒されると土地が癒される、土地が癒されると地球が癒される」
これは麻紀ちゃんの言葉。

実際に自分と縁の深い土地や、自分が行く必要のある土地へ行って、その場所でしか感じられないことを感じ、そして本来の自分はどうしたいかのビジョンを明確にすることにもなります。

感じることは癒すということでもあります。

その場所や大地のエネルギーを感じて、それまでよりも深いところにある、まだ感じれてなかった自分の内側の感情を感じるということなので、ネガティブな感情はとてもしんどい作業でもあります。

そして本来の自分のビジョンを感じたとき、それはとてつもない幸福感に包まれるような溢れてくるような感覚で、ただただ感謝が沸いてきます。

わたしたちは「魂の旅」とも呼んでいます。

わたし自身は、自分に縁のある場所や神社に行くことは何度かありましたが、この「魂の旅」と言えるような不思議な経験は昨年4月に行った島根での出来事でした。

麻紀スピリットに導かれるように、わたしの意思とは関係なく訪れる必要のある場所へ行く。
そうすると、思ってもないことが頭に浮かんだり、聞こえたりしてきます。

溢れるようにいろんなことが出てきます。それは思い出すというような感覚です。

そしてその感覚は正しいのかそうではないのか、麻紀ちゃんのサポートのもと、きちんと検証していくこともしています。

それを昨年はいろんな場所で経験してきました。

そして年末にはTHE UNIVERSEのメンバーとfriendsのみんなで広島の宮島に行ってまいりました。

大寒波がくると予報されていて、とても寒い日でした。

わたしたちが精霊の森と呼んでいる場所です。

個々に気になる場所に行って、それぞれ感じることを感じました。

わたしはこの時、ここしかない!と思った場所で座っていたのですが、そこで不思議な感覚になりました。

遠い昔もみんなでこうやって個々に好きな場所でただ感じ、癒し、自然と調和して生活していたんだなーと
そんなことを思い出したような感じになり、湧き上がる感謝で号泣しました。

そして、今
それがはじまり、これから再びそのようにしていくことができる。
そんな仲間が増えていく。

そんなことを感じ、見上げた木々の葉っぱの隙間からの太陽がまぶしくて、木の葉がたくさん舞ってきて、なんともいえないありがたさを感じていました。

後で聞くと、そんなわたしの姿を遠くから見ていた麻紀ちゃんも同じようなことを感じていたそうです。

年末は宮島へから抜粋してます。

 

この時、この宮島へ訪れたメンバーはそれぞれに変容がはじまりパワーアップしているようです。

そして先日も、また宮島へ訪れました。

この時は麻紀ちゃんはじめ主要メンバーで行ったのですが、ひとつ大きな出来事がありまして、もう当分は宮島に訪れる必要はない。ということになりました。
(わたしはまたサポートでこちらに参る予定になってます。)

年末にはとてつもない恐ろしさを感じた場所も、今回はうって変わって、そこに残っている想いのぶんも、わたしが自分をどう生きるかを強く宣言してきました。

 

案の定、エネルギーを使ったので疲れましたが、帰りのフェリーから宮島と本州を結ぶ虹が見えました。

虹が出そうなお天気だったので、でたらいいなーと思っていたら見えた虹。
なんと、その後も虹が何度も出て、広島市内に入っても虹がでておりました。

麻紀ちゃんが虹を見て「地球が喜んでるねー」と言ってるのを聞いて、じんわりと暖かい気持ちになりました。

 

今年もあっという間に1カ月が過ぎております。

表だってではなく、こっそりと活動していたりもしますのでTHE UNIVERSEの裏活動「ウラ活」とよび、この一年はいろいろな場所へ行く予定です。

自分と人々と地球がよりよい方向へいきますように、わたしたちができることをさせていただこうと思っています。

わたしのブログ
年末は宮島へ

早野美紀ちゃんのブログ
宮島旅〜龍神様と精霊の森
宮島旅~大聖院の鐘

市川佐予さんのブログ
「癒し」宮島厳島神社へ

 

 

ページTOPへ戻る