2019.5.16  課外授業

スクール課外授業・熊本阿蘇の押戸石の丘へ

小村真理子です。

先月、スクールの課外授業として熊本阿蘇の押戸石へ行ってきました。

課外授業のテーマは「癒しの旅」

わたし個人では「癒しの旅」は昨年の4月からはじまりました。

島根、霧島、奈良、淡路島、宮島、山口、ヨーロッパと昨年から少しづつ様々な場所へ行くようになり、今年に入ってさらに頻度が多くなりあちらこちらへと行かせていただいております。

その「癒しの旅」に今年の4月からスクール生も行く必要が出てきました。

行く必要がある場所へ、必要な時期に行き、行く必要があるメンバーでその場所へ行きます。

 

この「癒しの旅」へは準備ができた方から声をかけさせていただいております。

もちろん行く必要があったとしても、みなさんそれぞれの自由意志で参加してもらっています。

 

そしてこの課外授業は麻紀ちゃんの意向で全サポートを麻紀ちゃんが無償でさせていただいております。

 

今回の熊本阿蘇の押戸石の丘へは神戸のスクール生で行くことになりました。
みなさんの「癒しの旅」がはじまったのです。

わたしは今年の2月、寒い時期に押戸石の丘を訪れました。
2度目の押戸石の丘は草が緑に色づいて、日差しが強く青空が綺麗な日でした。

みなさんそれぞれに何か気になる場所、感じる場所を見つけてもらって、必要なことをします。

わたしも同じように気になる場所へ行きました。
前回と同じ場所です。

その時に感じたことから今回は自分がどうありたいか、どう生きていくかに強くコミットしました。

ハートから温かいものが込み上がる感覚がありました。

ありがたい気持ちでいっぱいになりながら、ウロウロしてみなさんの様子を伺っておりました。

みなさんこのような経験は初めてなのですが、それぞれに自分の必要な場所へ。

目に見えないものがどうとか、スピリチュアルなことには詳しくはないみなさんですが、麻紀ちゃんが何を言う事もなくご自身の感覚を信じて必要な場所を見つけ出してらっしゃいました。

麻紀ちゃんは場所の確認と、必要な方へのアドバイス、終わったかどうかの確認をして、あっという間に2時間が経っていました。

わたしはその光景を見ているだけで、穏やかな気持ちにもなりました。

母娘で参加してくださった3歳のMちゃん。
とても楽しそうで元気に過ごしいて「あの大きな石が好きーー!」って教えてくれました。

この大きな石。
わたしも一緒に石の周りをグルグル回って遊びました。
とても楽しそうにしているMちゃんを見ていると、楽しくて、懐かしい気分にもなりました。

日常では感じられないことが、実際にその場所に行くことで感じるがことあります。
思ってもないことを思い出したりもします。

行ってどうなるんだろう?きっとそんな風に思いながらみなさん参加されたと思います。

ですが、みなさん本当にそれぞれ必要なことを感じて、そしてまたその感情の変化を感じてらっしゃいました。


参加されたみなさんから感想をいただいておりますので、紹介します。
感想はみなさんが感じたことなので信じる信じないは自由ですー。

熊本阿蘇・押戸石の丘ご感想①

熊本阿蘇・押戸石の丘ご感想②

今回は神戸のスクール生のみでしたが、広島と福岡のスクール生も必要な時期にお声がけさせていただきます。

 

 

 

 

ページTOPへ戻る