2019.2.16  体操教室

体操中のエネルギー

小村真理子です。

先週の神戸の体操教室は、とても良い時間でした。

今回はみなさんそれぞれに体調が悪かったり、内側がザワつきまくってたりする方ばかりでした。笑

ですが、わたしが感じた体操教室の時間はとてもよいエネルギーが流れている気持ち良い時間でした。

スクールに通い、本来の自分を知るという真理の学びをし「自分がどう生きるか」ということが、より明確になっていくと多少の問題があっても揺らがないようになってきます。

なぜなら、どんなことがあったとしても、どう対処していくのかがわかってきているから。

なので、体操中のエネルギーがとても軽やかで気持ちが良く感じるのだと思います。

霊的な成長をしていくと、そのぶん向き合っているところも深いところなので、まあすごいことなのですが、

自分の軸がしっかりとしてきていらっしゃるので、

そういう方の「体操をする」ということに対しても自分が今できること、やるべきことをただやっていこうとする、その真摯な姿勢に清々しさも感じました。


体操教室後のランチはみんなで同じメニューのキーマカレーをいただきました。
なんか意味があるようです♪

 

わたしたちは自分の生き方、在り方を決めても、身体や心が折れそうになることはたくさんあります。

きっと生きている限りあると思います。

「それでも、あなたはどうしますか?」

と、日々問われることばかりです。

そうやって迷ったり、原点を見失いそうになるときにも、この体操は欠かせないツールだと思います。

毎日の体操はもちろんですが、

特に体操教室のエネルギーはみんなで体操をすることでより深いところに効いているようです。

身体も心も思考もクリアになり、本来の自分のエネルギーを取り戻し、整理整頓しやすくもなってきます。

もうすぐ春分の日がやってきますので、体操して整理整頓して、より軽やかなスタートにしていきましょうーー♪

 

体操教室の日程です。⇦

 

体操教室に参加されている市川佐予さんのブログです。
【体操教室】霧は溶ける

ページTOPへ戻る