Voice

諦めずに「自分を育てる」
主婦|46歳

【本来の自分を生きるスクール】

「自分を育てる」
今まで自分を変えたい!と思ったことは何度もあるけれど、「自分を育てる」というのは初めてで、麻紀さんのお話会に参加して、一年間自分を育てるをやってみたい!と思ったのが始まりです。

スクールの中では無意識で本当の自分でいられる時間だと思います。

ありのままの自分の話をクラスの人は黙って聴いてくれて、一年経った頃に自然と仲間になっていく。
積み重ねることで生まれる関係。

始まった時にはこれから先どうなるのか全く見えなかったけれど、積み重ねていくことが自己信頼につながっていくんだろうなぁと少しの希望が見え始めたところです。

美紀さんからスクールを勧めてもらった時は、スクールって親との関係などを見直すことなのかなぁと思っていて。

今さら見直さなくてもいい…と思っていた。

今さらなんてことは全くなくて、あの時行くと決めて本当によかった。

そして私は自分のことを何もわかっていないことに気付いてからのスタートでした。

スクールは、私を満たすために私が学ぶ癒しの時間です。
それは恐れなのか、愛なのか。
自分に問いかけること。
自分の闇に向き合うとはどういうことか。
自分の闇を自分の愛で溶かすこと。

今は色んな魅力的なセミナーも多くて、すぐに近道したくなるけれど。

自分の傷は自分でしか癒せないんだよ、と麻紀さんは繰り返し繰り返し伝えてくれます。

何度も何度も諦めたくなるけれど、
「どう生きたい?」と自分に問いかけると目が覚める。

40数年の心のクセを立て直していくのは簡単に出来ないけれど、それでも私は諦めない。

ページTOPへ戻る