写真:小村真理子
  • 小村 真理子
  • Mariko Komura
  • THE UNIVERSE 事務局長
  • blog

Profile

1975年、神戸生まれ神戸育ち。
医療現場で10年以上働く。
ヨーロッパの食文化を学び、フードコーディネーター、ジュニア野菜ソムリエ等の資格を活かして飲食業に携わる。
その後、自然治癒力学校の神戸事務局の代表を務める。

2015年春から始まった坂本麻紀さんの「自分を生きるスクール」の窓口として、活動に携わる。
神戸での体操教室を担当。
タロー・デ・パリを使った個人セッションや、自宅でのお料理教室等の提供をするmariko's roomを主宰。

小村真理子 物語

1975年、神戸で生まれ神戸で育つ。
高校卒業後、医療関係の国家資格を取得し、10年以上医療現場で働く。

安定した日々を送るが、何かが足りない想いがあり、20代の時にカナダへ語学留学をする。

カナダでは、当時日本ではめずらしかった自然食やオーガニックの食材が日常にある生活から、本当に身体に良い食生活に興味を持つようになる。
これを機に、日本に帰国後様々な資格を取り、「食」について学びを深める。

30代では、パリとドイツのパン屋さんで働く。ヨーロッパ各地を巡り、土地に根付いた生活、自然や地球環境の大切さに興味をもつ。
帰国後、フードコーディネーター、ジュニア野菜ソムリエの資格を活かして新規オープンのパン店の立ち上げに携わる。

36歳の時に体調を崩し、寝たきりになったことがきっかけで、心と身体の繋がりに興味を持つ。
その頃に早野美紀さんの紹介で、坂本麻紀さんと出逢う。

麻紀さんのお手入れを受けたことで、それまでに経験したことのない身体の緩みと心の歓びを感じ、生かされていることに感謝を覚える。

そして麻紀さんのあり方に感銘を受け、自分を知っていくという真理の探究がはじまる。

同じ頃、神戸の自然治癒力学校で心と身体について学び、そこで事務局代表を務める。
代替医療、ホメオパシー、星詠み、タロー・デ・パリ、といった自分を知るきっかけになる勉強もはじめる。

2015年春、「真理」を学ぶ坂本麻紀さんのスクールが開講した際、スクールや体操教室の窓口として携わる。
2015年秋からは、神戸での体操教室を担当。

現在、神戸を拠点にタロー・デ・パリを使った個人セッション、自宅でのお料理教室を提供するmariko’s roomを主宰。

Message

今までは私自身、人が何のために生きるのか、ふと頭をよぎっても深く考えることもせず、不安や悩みがあってもなんとなくやり過ごして生活していました。
そんな私が、「自分を生きる」という自己探求を始めてからは、本来の魂が望む生き方を思い出し、「なぜ生まれてきたのか」ということについて理解を深めることをし続けています。

ひとりひとりが「自分を生きる」ことができると、この世界は今よりももっと穏やかで平和な世界になると思っています。

私も地球に生まれたからには、地球を楽しみつくして、精一杯自分を生きたい!
THE UNIVERSEは、そんな想いを持った仲間たちと手を取り合って、共に成長していく場所だと思っています。

ページTOPへ戻る