2021.1.29  イベント

2/6(土)冬の手仕事 お味噌づくりin奈良

小村真理子です。

THE UNIVERSE Friendsの石井沙枝子さんが各地でされているお味噌づくり。

その土地、そこに参加してくださる方によって大豆、麹、お塩を沙枝子さんがインナーセルフと共に選んでくださいます。今年は沙枝子さんの自家製麹も材料のひとつになっております。

穏やかな空間の中で仕込むお味噌。
自分だけの格別なお味噌になるかと思います。

関西方面で日程が決まっているのが、2月6日土曜日、場所は奈良市登美ヶ丘「食堂喫茶森と風」さんです。
神戸、他の地域でもお味噌づくりに興味がある方がいらっしゃいましたらご連絡ください。検討させていただきます。

 

以下、沙枝子さんからの文章です。

【冬の手仕事 お味噌づくり】

ほくほくの無農薬大豆と香り豊かな米糀、天日塩を使って自分の手でお味噌を作ります。
日本の食卓には欠かせない調味料のお味噌。自分の手で作る事で、大切な自分の身体や家族の身体もサポートしてくれるはずです。
味噌作りはこれからの時代にもずっと残ってほしい手仕事です。少しでもこの楽しさと美味しさと嬉しさが伝わればいいなと思っております。

自然な甘みや旨味の強い美味しいお味噌ができますよ。
楽しい気持ちでわいわいと心地よい時間の中でお味噌づくりを致しましょう。

作業が終わったら、お味噌を使ったお食事を食べて感じてお味噌漬けな時間をお過ごしいただきます◎

日時▶2021.02.06.sat/10:30~13:00
参加費▶¥6500(お味噌2.5キロ、ランチ、デザート含)
定員数▶5名様(残3名様)
持ち物▶お味噌容器、エプロン、お手拭き、筆記用具

大豆は滋賀県のシバタグラウンドミュージックさんと森と風の畑で育てた自家製大豆を。
糀は千葉県の寺田本家さん、滋賀県シバタグラウンドミュージックさん、森と風自家製のものを。
お塩は長崎県の浜み塩、沖縄県の石垣の塩、ベトナムのカンホアの塩、それぞれ天日塩を使っています。

お問い合わせ・お申し込みはこちらからお願いします⇐

 

 

 

 

ページTOPへ戻る