2021.1.11  スクール

自分の命を自分で輝やかす

小村真理子です。

THE UNIVERSEに関わるみなさんへ。
1月12日(火)〜14日(木)の3日間は坂本麻紀ちゃんとは一切連絡が取れませんのでご了承ください。

2021年の初スクールが神戸から始まりました。
本来の自分を生きるスクールでは今月も新入生を迎えました。

自分のことを知っていくという学びの中では、それぞれの人がそれぞれのペースで学びを深めていきます。
真理の学びは着実に、確実に、ゆっくり進むことはとても大切です。

それぞれの人によって進むペースも違いますし、何より私たちには自由意志があるので、結局やるかやらないかはその人次第になってきます。

スクールでは本来の自分がどういうパーソナリティなのか、それを知っていくために自分の内側の闇を見ていきます。
その闇に気づいて、受け容れ、寄り添って、今までやってきていなかった自分で自分を育て直すということをしていきます。

痛みや傷がある自分を癒すこと、そして自分で行動して学びにしていくこと。
この繰り返しをし続けることが、自分で自分の人生をより良くしていくことになる。

何度も繰り返しやり続けることで自分のパターンや対処が分かってきます。
そうすると何にも囚われずに、何かあってもその問題を自分で解決できるようになってくる。
そして日々穏やかに過ごせるようになってきます。

ですが、いつまでも学びにすることなく同じことを繰り返しやっていると、はよやれ!と言われます。
誰にというと本質の自分でもあるインナーセルフにです。

高次の存在のインナーセルフは、誰よりも自分のことを知っていていつも応援し励ましてくれる存在です。
インナーセルフはどのようにしたら現在のパーソナリティの私たちが成長するのかもすべてわかるので、タイミングを見計らって、見た目や雰囲気や喋り方が変容し私たちを指導していくように変わってきます。

もうそのタイミングがきたな、とインナーセルフが判断すれば段階を踏んでどんどんん厳しくなってきます。

(例えば以前のわたしなら、とても優しくて綺麗でふわふわした女性が、急にめちゃくちゃ厳しくなり教育ママみたいなメガネをかけてピチピチのスーツを着てハイヒールを履いている時もありました。今は昨年末に変容し、金ピカのボディスーツを着ている女性です。)

あるスクール生が言っていました。
焦らずにゆっくりと着実に進む。という麻紀さんの言葉に甘えて、やらないといけないことを先延ばしにしていました。

確かに焦ることなくゆっくり進むことは大切ですが、やることが決まっていてインナーセルフからも早く!と言われているならすぐに行動に移すことはとても大切です。
特に今の時期は、大きく時代が動き変化変容しようとしています。
変化変容はこの地球上ではとても自然なこと。地球の一部でもある私たちも変化変容していく必要があります。

取り残されて今までの囚われやしがらみの中、決められた枠の中で生きていくのか、
自分の本当にやりたいことに自分の人生をかけ、精一杯生きていくのか。

後者をやりたい!と言いながら何もしなければ何も変わりません。

やりたいのであれば行動する。
そして行動し続けること。
とてもシンプル!

自分の命を輝かすような生き方をしていくこと。
それだけを考えて選択していくこと、今とても大切なことだと思います。

 

ページTOPへ戻る