2021.3.6  スクール

信頼と鵜呑みは違う。

 

早野美紀です。

2月の福岡お手入れスクールの振り返りです。

技術はウエストまで進みました。

私も少しだけ足先クルクルをさせてもらいました。

意気揚々とみんなの前でお手入れしましたが、おもしろい動きをしちゃったので、次回また頑張ります!笑

 

そして座学は先日、お手入れスクールのメンバーだけでのウラ活の出来事の振り返りをしていきました。

どういう状況で、どんなことが起き、どんな選択をしたのか。

細かく観察、考察、分析をしていきます。

 

私たちは絶対にどんなことも曖昧にしないことを麻紀ちゃんから学んでいます。

曖昧にしないということは純度を上げることでもあるし、ちょっとしたことだからこれぐらいいいだろうという甘さが隙を作ります。

私たちはいつだっていとも簡単に足元をすくわれるのです。

 

お手入れスクールやセラピストスクールでは日常での意識の訓練はどんどん増えていきます。

お手入れを通して、他者のサポートもさせてもらうのですから、より一層の自覚と覚悟が必要なのです。

 

そして、お手入れスクールのメンバーがウラ活で体験したことから、私も今回学ぶことがたくさんありました。

 

具体的なことはここでは割愛しますが、今月のスクール前に麻紀ちゃんからその体験のシェアをしてもらいました。

そのシェアしてもらった内容をそのまんま鵜呑みにしてしまったのです。

観察も考察も分析もすることなく、麻紀ちゃんからのシェアだから、違うわけがない!とそれが真実かどうかを調べもしないで信じてしまったのです。

それがお試し案件だなんて思いもせずに。

(彼女は時に巧妙に私と真理子ちゃんを意図を持って試してきます。)

 

麻紀ちゃんはたくさんの人に影響を与えているし、私も実際めちゃめちゃ信頼しているし、支持しています。

だけども今回の出来事から【信頼と鵜呑みは違う】ということを教えてもらいました。

私は口では信頼してると言いながらその実は鵜呑み、つまり依存していたのです。

自分で考えない、明け渡す。

これじゃ力はつかない。

 

怠惰以外のなにものでもないことをしてるって指摘されるまで気がつきませんでした。

 

それは麻紀ちゃんが一番嫌なことであり、盲信してほしいなんて誰が言った!?って話しなのです。

(もちろん、エゴイズムからの発言や、先入観からの発言は論外ですが。)

 

世の中のリーダーには、魅力ある風で、みんなの自由意志が大事だよー♪

好きに生きようーー!

何でも言ってね!なんて言いながら、その人の考えと違うことを言うと、機嫌が悪くなる人がいます。苦笑

 

自分にとって都合の悪い人をやんわりと敵視し、その通りだ!と言うイエスマンばかりを周りにおく人がいます。

 

最初、束縛のない柔軟な人風だから気づかなかったけど、共依存の関係を作り、水面下で支配するのです。

未熟な私は、これ何回もハマりましたーー!!

【能力とあり方は違う】と麻紀ちゃんから学ぶたびに、今までのあんな人やこんな人が浮かんできます。

私も元々はジャッジ大好きなので、いつでもそっちのグループに入ってしまう要素はあるな、相当意識して気をつけなければ!と思います。

 

 

今回、かなり麻紀ちゃんに頼りきってしまっていた・・・とピシャリと気づかせてもらったことで、あぁこの人にはマジで依存できないな!と心底理解しました。

 

THE UNIVERSEのメンバーになってからずっと言われてきたことだったけど、経験してみないと分からないものですね。。。

 

個々が自立し、自分の生きる道を自分で切り拓いていくんだ!

もちろんこれからもサポートはたくさんしてもらうけれど、あくまでサポート。

やるのは自分。

とてもとても大切なことをお手入れスクール生の体験から派生したことで学んだ2月でした。

 

 

ページTOPへ戻る