2021.3.6  スクール

基本の大切さ。

早野美紀です。

福岡の本来の自分を生きるスクールの振り返りです。

2月は小村真理子ちゃんがお勉強で来福していました♪

 

インナーセルフとの対話、

近況からの気づき、

タローデパリのカードから各々が受け取るメッセージなど、

どのクラスも多種多様でとても素晴らしい時間でした。

 

全クラスに参加させてもらって共通で感じたことは、やっぱりコツコツに勝るものなし!

継続は揺るぎない力になるなぁということ。

 

スクールに通うようになって、今までだったらスルーしていたようなことにも、ちょっとした違和感を感じるようになったり、そのサインが身体の症状として出てきていたり。

 

何かトラブルが起きた時に、ガーーンとか、くそー!!とかの感情だけで終わるのではなく、これは私にとって、どんなメッセージがあるんだろう?と考察したり。

 

自分と向き合い続けていくことで、みんな少しづつ研ぎ澄まされています。

そして見いだすこと、自分に問うことがとても増えてきています。

 

スクール生は、日常の中で起こることから内省し、自分を愛で包み込んでいくことをずっとしています。

 

自分の弱さや闇を受け入れるのって、最初は勇気がいるかもしれない。

だけど、たとえしんどくても一歩一歩、前に進みながら自分を癒すことをコツコツとしています。

 

魔法ではないから、急な変化も、一段抜かしもないのだけど、毎日積み重ねてきたものが花開いていく。

ひとりひとりフィールドは違っても、スクールを通してそのプロセスを見せてもらえることが私は本当に嬉しいです。

 

あるスクール生とのやりとりの中で

【どんなに能力が高くても、インナーセルフと話しができても、過去世が見えても、毎日の自分との対話、これが基本です。

何より大事なベースですよ♪】

と麻紀ちゃんは言っていました。

 

誰よりも真摯にそれを徹底してやり続けてきた麻紀ちゃんの言葉の重みというのを感じています。

素直に純粋に粛々とやり続けているからこそ届くエネルギーがあり、響く言葉がある。

 

全てにおいて徹底する。

これは私の大きな課題のひとつです。

 

 

麻紀ちゃんの話しを聞きながら、インナーセルフすみれさんは言いました。

【おい、ターバン!(←私のこと。笑)

魂に刻め!】と。

 

できることが増えていくほどに何より大切なのは基本です。

基本動作を軽視していると思いきりズレます。ズレたままの思考、言動は誤作動しか生みません。

基本の繰り返しで何があっても動じない軸ができてくる。

基本を舐めちゃ絶対にダメだ!

 

謙虚に真摯に粛々と生きること。

何百回も言い続けていることです。

 

スクールのみんなの頑張りに感動ばっかりして浸ってる場合じゃないや!と改めて決意した次第です。

魂に刻んで、私は私の生き方で表現していきます!!

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る