2021.2.3  スクール

乗り越える力。

早野美紀です。

1月の福岡セラピストスクールの振り返りです。

 

1月もさっそくいろんなことがあったので、おのおの気づきと学びに変えたことがたくさんありました。

ありがたいです!!

 

セラピストスクール生は自分が何者であるかの自覚と覚悟が必要です。

笑いは絶えませんが、どのクラスより要求されることは厳しいです。

そりゃそうです。

他者のサポートもさせて頂くのならまずは自分です。

自分にないものは出せないし、表現できません。

素直に真摯に謙虚に粛々と。

必死で取り組む毎日です。

 

特別なことをやっている、とか自分には特別な力がある、とか少しでも思ったら、一瞬で足元をすくわれます。

私がそんなこと思っていたら、THE UNIVERSEを1発退場になるでしょう。

 

正直、今、取り組んでいることをしなくても、感覚を鈍らせていればそれなりに楽しく生きていけるだろうな。

でも本質を生きるという道からするとそれは絶対にNO!!!

 

まだまだ未熟なのでしんどいこと、痛いこともあります。

が、本当に一時的。

楽になるには

①突き抜けること

②本質を生きないこと

これしかありません。

②はまさに一時的だし鈍らし族なので①の突き抜ける!!

これしかないのです。

 

『たくさん失敗しなさい!』とロシレムやインナーセルフから言われます。

『失敗したと言うことはチャレンジしたということ。

チャレンジしなかったら成功も失敗もしない。

どちらであれ、気づきと成長があるのだから悪いことは何ひとつ起きていない。』と。

はい!!!!!

 

逃げずに自分と向き合って、壁を乗り越えた時の喜び。

それを知る者は、そこで強くなれたこと、心穏やかになれた経験をしています。

だからそこに立ち返り、よしっやるぞ!とこわくても前に進む勇気が湧いてくるのです。

 

麻紀ちゃんは言いました。

【何のために生まれて来たの?

負けないで。

自分の闇に負けないで。(もちろん勝ち負けじゃないけど)

闇さえも愛で包み込み、本質に持っていけるように。

負けないで。】

 

胸に刻みます!

 

日常での出来事にしても、ウラ活にしても、進めば進むほど難易度は上がります。

ということはできることが増えているということでもあります。

 

弱いところは受け入れて強化すればいいだけだし、ずれたら戻ればいいだけ。

 

とにかく素直に生きていこう!

1月起きたことを振り返りながら決意を新たにしたのでした。

 

 

 

 

ページTOPへ戻る