2021.2.3  スクール

成長の1番の近道は素直であること。

 

 

早野美紀です。

本来の自分を生きるスクール福岡クラス、1月の振り返りです。

スクールはどのクラスも本当に素晴らしく、シェアしたいことばかり。

このブログを書くにあたり一体どこから伝えたらいいだろうと毎回悩ましいです。

とにかく今年も自分のことに思いっきり奮闘しながら、感じたことを書いていきますので宜しくお願いします!

 

スクールは1年生もいれば4年生も同じ場にいます。

それぞれが日常で起こることの中で気になること、感情が動いたことなどを月1集まってシェアしていきます。

 

もちろん、環境もひとりひとりの質も全く違います。

成長のペースはさまざまですが、みんなが日々少しづつでもインナーセルフと繋がって生きています。

 

親子関係で、職場で、パートナーシップで、友達とのやりとりで、TVを観ていて、夢の中で・・・

きっかけはほんの些細なこと、と思うようなことであっても、違和感があることや反応したことに対してそのままにせず、内省や客観視をするようにしているので、今までとは違うベクトルを踏むようになります。

 

そうして自分を大切に扱い、自分との信頼関係を築き、本質の自分が望む選択をするようになると、自ずと現象も変わってきます。

 

そしてまたさらに次のステージのために麻紀ちゃんからの多面的に見た助言やサポートがあります。

 

自分では無自覚なこと、意識に上がってきていないことばかりなのが人間。

 

まだ見えてない視点に気づかせてもらうと、自分のことなのに、えー私そんなこと思っていたんだ!受け入れ難し!!と、抵抗してしまいそうな時もあります。

 

私はかつて、自分の痛みや傷を受け入れられなさすぎて、私をコントロールしないでくれーー!と烈火の如くビャービャー泣きわめいたこともあります。

 

怒りの奥にあるのは悲しみ。それだけ悲しみを奥底に持っていたのです。

それをそのままにしていると肥大するし、無意識にどんどん誤作動を起こします。

私の場合は当たり屋みたいになりました。苦笑

あとね、7年くらい前でしょうか。

心の中に入ってきて欲しくない!と、ひとり鎖国というのもしました。

何も解決しないのに。。。

未熟すぎ!自分の意識に上がっていることなんて、全く当てにならんなーと思います。

 

麻紀ちゃんのサポートで新しい視点に気づいた人は日常で実践してそしてまた翌月シェアしてくれます。

こわくても、チクリと痛くても、今の自分には心臓ばっくばくのチャレンジだったとしても、歩みを止めない人には追い風が吹く。。。

たとえすぐにはうまくいかなかったとしても行動したことでの気づきが財産になる。。。

 

この積み重ねで自分に揺るぎない軸ができブレなくなっていくと、その人の纏う雰囲気も変わり、凛としてきます。

環境や状況は違っても、おのおのがやるべき役割を全うし、喜びを分かち合っていく。

そんな姿を見るとただただ嬉しいし感動するし、スクールって素晴らしいなぁーーー!!と心底思います。

 

 

麻紀ちゃんのことは20年以上知っています。

謙虚でブレない姿勢は言葉にするとチープになってしまうけど、とにかく凄い!!!です。

凄い人はどこまでも謙虚。そして素直。

できている、知っているという傲慢さがないのです。

常にフラットですから、できてない人を下に見ることもないし、他人にどう思われたいとか特別な存在でありたいというエゴイズムもない。

 

自分を監視レベルで律しているので、発すること、行動、そして心の中が同じ。

これ、言うのは簡単だけどやり続けることはなかなか難しいです。

それをずっとずっとずーーっとやっている麻紀ちゃんだからこその今であり、私はそのあり方に少しでも近づけるよう学ばせてもらっています。

 

スクールではまず顕在意識にあるブロック(自覚があるもの)をどうやって外そうかというところに尽力します。

 

そして、無意識・無自覚の領域、顕在意識にない潜在意識の領域にあるものを見つけていきます。

 

奥底に封じ込めたものを意識に上げ、受け入れていくことで光の領域を増やすこと。

そして癒していく。

 

癒すプロセスでは1度傷に触れます。

痛いから・・・と、見て見ぬ振りしながら生きていく人も少なくないと思います。

私のように触れないで!とキレるばかやろうもいます。

それでは傷口は広がるばかり。ずっと痛いのです。

 

本質を生きていく上で、今までやってこなかったことをやるには勇気がいるし、努力もいるかもしれないけれど、やりたい!!

そうチャレンジするスクール生の姿は美しいなと思います。

 

【自己探求は奥深いし時間がかかるもの。

時間をかけなきゃいけないもの。

今世どこまでできるんだろう、と思うくらい一生かけて取り組むものだよ。

だから間違いながらでいいし、焦らなくていい。自分を責めなくていい。

ただ成長する1番の近道は素直さ。

素直にやってみることでたくさんの発見があるよ。】

と麻紀ちゃんが言っていました。

 

素直だったら当たり屋にもなってないし、ひとり鎖国もしてなかった!

今もまだまだ無意識、無自覚なところは多いです。

素直さを欠いて、自分自身が受け入れられていないことにも気づかず、とんちんかんなことを発することもあります。

 

ただ、今年は私の今後の人生においてもポイントになる年。とことん頑張ろう!!

素直に謙虚に真摯にコツコツと。

光の領域を増やしていくことを誓います!

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る