2020.10.20  THE UNIVERSEの仲間たち

透明度をあげていく

THE UNIVERSE Friends 大杉陽子です。
セラピストスクール広島のレポです。

今回も、麻紀さんが作られたジュースのリーディングから始まりました。

宇宙のエネルギーシフトに伴い、私たちもシフトチェンジを急がされているので、そのサポートとなるジュースを麻紀さんが毎回仕込みからすべてを担ってくれています。

体感、ジュースを飲む日数、何のために飲むのか、飲むことでどうなるのか。
それぞれに必要なメッセージをインナーセルフに確認しました。

それぞれの内容から、
純粋性、透明度をあげていくことが必要だと麻紀さんが話してくれました。

濁っているものの中に何かを入れても気づけないですが、透明な中なら気づけます。
少しの変化や違和感も、自分がクリアになっていれば気づけるようになるということです。
私たちは、日常からその訓練をし、その気づきをお手入れや様々な場面に活かしていけるよう、麻紀さんに確認させてもらいながら取り組んでいます。

私たちには、誰にでも役割りがあります。
前回のスクールでもあったように、自分が何者なのか自覚し、覚悟する。
そうやって、とにかく底上げをしていかなければならない、とても大切な時期のようです。

その過程は、辛いときも厳しいときもあります。
それでも私たちは、個々が本来の自分と共に歩む!と自分で決めたので、やるしかありません。

私たちは、たくさんのサポートもして頂いています。
スクールで見せてもらう過去世の人たちは、志半ばで時間が止まったままになっています。
今の自分が、いろんなことができるんだよ!と、行動して見せていくことで、過去世の人たちは癒えていき、サポートもしてくれます。
行動できるのは私たちだけなので、これからもやり続けていきます。

ページTOPへ戻る