2020.10.17  スクール

底上げしていく時

小村真理子です。

10月の神戸セラピストスクールは麻紀ちゃんが作ったジュースのリーディングから始まりました。

このジュース、わたしは先月と今月のお手入れの後、そして麻紀ちゃん家でも飲んだめっちゃすごいジュースです。

わたしはセラピストのスクールの数日前から想念がどんどんきてました。ジュースを飲むと前に進むので、そこから引きずりおろしたいという必死のエネルギーでした。それほど変容を促すジュースなのです。

そして、みなさん個々にジュースの作用が変わります。
飲んだ体感も違います。
飲む日数も違います。
いやーほんまにすごいジュースなので、また別の記事に書きたいと思います。

ジュースのリーディングに続き、今月はインナーセルフワークをしていきました。
それぞれにインナーセルフに確認することを聞いていきました。

今、何に集中して取り組むのか、どんなことに気をつけるのか、
セラピストのスクールは今、底上げしていくことを徹底的に取り組んでいます。

日常生活でいつも自分に意識をおいて、何かあればインナーセルフに確認することを癖づけるように訓練しているので、セラピストのクラスはとても細かいところも自分自身で観察、考察、分析、していくことが求められます。

観察、考察、分析力がずば抜けている麻紀ちゃんの指導のもと、ほんの些細な違和感も見逃さずに気づかせてくれるので曖昧さをどんどん少なくしていっています。

わたしの場合はそれをしていないと、しっかりと注意を受けます。インナーセルフさんがたまに呆れた顔で見ている時もあります。。。
一瞬出てきたことをスルーしてしまうこと、本当にまだまだたくさんあります。
なんで出てきたのにスルーすんねん。って言われます。

ぼんやり癖がひどいもんで、、、どれだけ意識がまだまだ足りないのか、集中できていないのかが、日々思い知らされるのです。

無意識で楽な方へといくのが人間なので、
これくらいはいいだろう。
今までしてきたから同じでいいだろう。
わたしの場合はそこに対して疑問にも思えないこともあります。
疑問に思えないのだったら確認もできないので、お手上げです・・・笑

ですが、もうやっていくしかないので、それこそ意識を上げて起こる物事を注意深く観察するしかない。
そして今までのあたりまえや普通から脱却して先入観を取っ払っていくしかない。

起こる出来事、物事、人、表面的なところで私たちはついつい判断しがちです。
表面的な目先のもの、それによって湧いてきた感情で判断するのではく、その奥の真意、真実を見定めることができるようにならなければ本質とはズレてしまう。

だからどんな感情でも湧いてきたらすぐにキャッチする。
些細な違和感も見逃さない。
その感情が自分のものか、外からの影響か、想念なのか、過去世なのか、はたまた土地のものか、私たちはいろんなものに影響されるので、原因を見極めていくことが必要になってきます。

見極められないと、対処もできません。
ひとつひとつ顕在意識に上げてきて、癒して学びにするを繰り返すことの訓練です。

感情ではなく理性を使って判断すること。
そのためにはフラットでいる必要があります。

そうやって本質を見極めていけるようになる。

調和の時代への変容の時期の今、底上げするために私たちにはスピード感が求められています。
ジュースも底上げのためのエネルギー。
ですが焦ってはいけない。
自分が今何をしていくのか自覚して、そしてやっていくことに覚悟を決める。
そうやって自分が力を注ぐものに集中してコツコツ、どんどんやるしかないのです。

また1ヶ月後が楽しみです!

 

ページTOPへ戻る