2020.9.17  スクール

本当にやりたいことに能力を使う

小村真理子です。

今月からお手入れのスクールの技術の時間は身体の前面に進みました。

今期のお手入れスクール生は触れてもらうだけで、めちゃくちゃ眠たくなります。
寝てはいけない!って思った瞬間に意識を失って寝てしまいます。
一瞬なのです。自分でもびっくりします。

それほど、ヒーリングがすごくて本当に気持ち良く緩んでしまうのです。

毎月、毎月、回を重ねる度にスクール生の触れ方がどんどん良くなってきているので、これからもっと気持ち良くなるのかな。。モデルのわたしは気持ち良くても寝てはいけないので、技術の時間はわたしにとってはめっちゃ訓練なのです。

座学の時間では、過去世ワークでした。
それぞれに今見る必要がある過去世を見ていきました。

ある一人のスクール生は過去世でもなんでもできる女性だったようです。

今もある程度のことはなんなく苦労なく、なんでもできてしまうそうです。
できてしまうから、何でもやっているそうなのですが、本当の本当にやりたいこと、一番やりたいことをやっていなかったんだそうです。

本当に自分が好きなこと、本当に自分が自由だと感じること、それを知らずにとりあえずなんでもできるので、やりたいかやりたくないかよりも、できるからでやってしまっていたそうです。

私たちは、できるからとか、そういやじゃないからで選択している時もありますが、魂はそれを望んでない時もあります。
本質の自分と繋がって生きるようになると、それまでは思ってもないことを本当はやりたかったんだということに気がついたりします。

それが顕在意識の私たちにとっては、とっても苦手なことだったり、やりたくないことの可能性もあります。

だからおもしろい!

本質の自分としっかりと繋がってくると、それまでの価値観がどんどん覆るようなことが起こってきます。

やりたくない、と思っていたことが魂が望んでいたんだ!って気がつくこと。わたしもありました。気がつく、というより思い出す感じです。それはとてもハートが暖かくなる瞬間。
やりたくなかったけど、やってみたい!の方が強くなります。

麻紀ちゃんが、能力は自分の魂が震えることに使いましょう!と言っていました。

お手入れをしていく、ということもそうなのです。
自分がお手入れをしたい。というのが前提です。

それが自然に誰かのためになっていたりする。

スクール生はそのために自分を整え、自分のあり方を確立していくことを学んでいます。

すでに、ヒーリングの気持ち良さはピカイチなので、そこに自分を整えるために学びを深めている今期のスクール生の今後がとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る