2020.7.31  スクール

徹底すると見えてくるもの。

 

福岡セラピストスクールでは7月も過去世を見るワークをしていきました。

今、過去世の影響で、現実にいろいろと浮上してきている人が多いようです。

過去世を誰と共にクリアにしていくか。

先月も書きましたが、過去世は興味本位でみるものではありません。

それはとても危険なことだとも言われています。

みる必要のある人

みる必要がある時期

自分がそれを受け入れる準備がある

そのような時にきちんと的確にサポートしてくれる人がいて、初めて向き合えるものです。

 

みんなの話を聞いていると、過去の出来事が今の身体の反応として出ていたり、これからすべきことがクリアになったり・・・

それはひとりの経験であっても、リンクして私たちの深い気づきにもなったりするので、グループワークって素晴らしいなといつも思います。

そして集まるメンバーはなんてご縁が深いんだろうと過去世を思い出すと唸ることばかりです。

 

私はお題をもらって、ひとつの時代を生きた過去世を見ていきました。

まだスクールの時間の中では分かっていないこと、思い出したり感じきらないといけない感情があるので、ここはまだこれから深い考察や観察、分析が必要なところです。

経験したことを傷のままにしないで糧にするために。

痛みを受け入れ大きな愛で包み、送り出していくために。

 

私は痛みが反応するとつい先入観を持ったり囚われたりしてしまいます。

それは経験する人も多いかもしれませんが、私は誰よりもクセが強いのでその頻度もパワーも強烈です。

(だいぶ減ったかと思ったけどもまだまだ凄いです。)

そうなると暴走して真実が見えにくくなるし、歪んでしまいます。

そして視野が狭くなって見たいようにしか見られなくなります。

ずれたまま、そうではないのにそうだと思い込んでしまう時があります。

一部のパーソナリティ(エゴイズム)が肥大して恐れが出てきます。

そしてそれが隙になり、他者の想念も受けやすくなります。

コンディションも悪くなるので、本質の自分を生きる道から外れます。

早起きしてウォーキングして体操して清々しく1日をスタートしても、一瞬の選択ミスではい!またやり直しです。

今、それらから脱却するため、徹底して鍛錬をしているところです。

動じない

信じ抜く

やりきる

徹底しないと見えない世界がある。

麻紀ちゃんの徹底と私の徹底には大きな差がある!

自分が今まで徹底と思っていたことは全く徹底ではなかったので出直します!

 

【自分にないからもっともっとやる、自分に足りないからやるという恐れからではなく、自分の能力を出し切るためにもっともっと徹底してやることがある。】

麻紀ちゃんが言いました。

 

もっと自己探究をしていきたいし、この人生でどこまでいけるかチャレンジしたい。

そのためには決して諦めない。

徹底することが自己信頼に繋がります。

 

そして今、インナーセルフすみれさんからも助言があり、過去やってきたことの精算をしているところです。

人間関係に始まり、たとえば服や冷蔵庫の中などなど、さらにクリアにしていかなければなりません。

本当に大切なものを大切にしていくため、手放すことがたくさんあります。

過去のカルマ(今世に持ち越した宿題)もあり、手放していくことはたいへん苦手なことなのですが、手放すとそこにスペースができ、新しいものが入ってくるのです。

 

だから徹底する。

そうすると必ず見えてくれるものがある。

どんな世界を作りたいか。

どんな人と繋がっていきたいか。

インナーセルフと共にまたゼロから始めます。

 

 

ページTOPへ戻る