2020.7.31  スクール

命そのものに寄り添う。

 

早野美紀です。

7月、福岡でも2期目のお手入れスクールが始まり、スクール生は緊張と楽しみが織り混ざりながら参加されていました。

まずはかかとをクルクル回すのと、足首揺らしから。

麻紀ちゃんのお手入れはとても特殊だと言われる方が多いです。そして学びたいという方もさまざまです。

今まで本来の自分を生きるスクールに参加されていて、まさか自分がお手入れを始めることになるなんて思ってもみなかったけど、ふっとお手入れやりたい!と思い、そのことが頭から離れなくなった、という方もいます。

もちろん初めて人の身体を触るというスクール生もいます。

インナーセルフの声を聴き、本質の自分としっかり繋がると、こわくてもチャレンジしたい!と決断も早いです。

 

*全然出来なかったけど、落ち込むとかもちろんなく、焦るってこともなく、ただただやる!!ってことだけ思いました。

 

*以前習った施術は、この工程は好きじゃないなー飛ばしたいなーとか思っていたけれど、麻紀さんのお手入れはやばい!楽しすぎる!

美紀さんがお手入れ好きって言うのがとってもよく分かりました。

 

純粋なエネルギーいっぱいで、終わったあとそう言われていました。

そして麻紀ちゃんが見せてくれるタッチにあり方が表れていて、その神々しさにみんな魅了されます。

いつか辿り着きたい!

 

私は昨年の4月にお手入れを学び始め、今年の4月からお手入れをスタートしました。

最初の1歩のかかとクルクルも左手カチンコチンでできなかったけど、誰と比べることもありませんでした。

楽しくて嬉しくてありがたくて胸いっぱいで涙が出て・・・毎朝、手首を柔らかくする練習をしながらウォーキングをし、ニタついていました。笑

感動は冷めることなく、毎回増していきました。

今回のスクール生さんと麻紀ちゃんの姿を見ながら、1年前と全く変わらず同じ気持ちでお手入れを尊く、そして美しく感じられることがとても嬉しかったです。

 

お手入れは人格です。

治すとか良くするとかではなく、ただその人の命そのものに寄り添います。

だから自分に寄り添い、大切にすることができなければ、他者に寄り添うことはできないの。

その人の中にないものは出せないのだから。

 

と麻紀ちゃんは見せてくれ、伝え続けてくれます。

みんなひとりひとりオリジナルの生き方をしながら、自分らしいお手入れを確立していけるよう、これから1年間共にコツコツと励んでいくのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る