2020.6.28  スクール

行動が最大の癒やし

UNIVERSE Friends 大杉陽子です。

広島セラピストスクール5回目。

今月は過去世を見ました。

UNIVERSEで見る過去世は、
「あなたはこんな人だった…」
というようなものではなく、
自分のインナーセルフに、今見る必要のある過去世に会わせてもらいます。

今見る必要のある過去世というのは、身体に痛みとして出たり、ずっと同じものを感じるそうです。
それが過去世を見る準備ができている合図となります。

私は、まだその合図を自分で見つけられず、麻紀さんのお手入れや、日常の出来事から麻紀さんに特定してもらい、過去世に会いにいきます。

過去世に会わせてもらったら、会話し、背景を探り、どんな感情を持っているのか、そして本当はどうしたかったと思っているのか、など、しっかりと向き合っていきます。

今回私が会わせてもらった過去世は、やりたかったことを成し遂げることができないまま、悔いを残して亡くなった過去世でした。
それは、私がやっていこうとしていることとしっかりリンクしていました。

過去世は、本来学びとなるものが残っていて、それを今世に活かすために会わせてもらいます。

学びは、同じスクールに通っていてもみんな違います。
しかし、やることは同じです。

「行動が最大の癒やしとなります」と、麻紀さんが何度も言われました。

すべては自分のため。
私たちには感情があるので、意図がズレてしまったり、経験にとらわれてしまい、本来の自分の在り方から脱線してしまうこともしばしば…

それでも自分を否定せず、やるべきことをやっていく。

そうして本来の自分をのびのびと表現し、自分を生きていけるよう、これからもやり続けていきます。

 

ページTOPへ戻る