2020.5.26  THE UNIVERSEの仲間たち

繋がりを強くする

Universe friends 清水奈美です。

セラピストスクール4回目

常に言われ続けて 取り組んでいる「本質の自分と繋がる」と言うことなのですが、
今回 テーマとなったのは、その中で「細かく見ていく」
「繋がりを強固にする」ということでした。

インナーセルフとの繋がりが弱いと、ちゃんと伝えてくれているのにキャッチ出来なかったり、聞こえなかったりします。

私がインナーセルフに繋がる時は、自分の内側を観る時や、何か事柄の確認や聞く時が多く、自分が必要だと感じた時に意識して繋がっていました。

が、これでは繋がりが弱いのです。

「自分の都合の良い時だけ繋がらない」という麻紀ちゃんの言葉にハッとしました。
今までの私のやり方では、自分の都合でしか繋がってなかったなと気が付きました。

どんな状況でも日常的に繋がる
そして、細かく見てみていくこと

細かくと言うのは無意識の選択をしないということです。

例えば、
時間があるから〇〇しようとか
(前もこうだったから)今回これでいいよね とか
自分の先入観や思い込みから、考察する、インナーと繋がる、それでいいのか確認するという作業をしていないことが殆どでした。

この無意識が全てを鈍らせ、本質からズレていたり、意図がボヤけて短絡的な思考となって隙を作ってしまうのです。
まさに、スクールの前日に私に起きた出来事を象徴していました。

「分かっていても確認する」
「選択肢がある場合は、よりBESTはどちらか聞く」
そして、考察、観察、探求を繰り返す
これをやっていくと多面的に物事を見ることが出来て、自分の知恵になると麻紀ちゃんは実践し続け、私達に伝えてくれます。

今はとにかく細かく意識に上げて行くこと。もちろん、意識に上げるだけではなく、とにかく行動することは大前提となっています。

今回のある出来事で言われたインナーセルフからの言葉は「小さくまとまるな!!優先順位を考えろ」

インナーセルフは自分であり同士

だからこそ、出来る出来ないではなく やり続けることで、繋がっていることが通常モードとなるよう日々 積み重ねていきます。

 

 

ページTOPへ戻る