2020.5.17  スクール

お手入れスクールはじまりました

小村真理子です。

5月の神戸では新たなお手入れのスクールがはじまりました。

初めての技術の時間は、これから1年をかけてお手入れを学んでいくスクール生と、お手入れスクールを卒業し、すでに現場で活躍していてスキルアップのために技術の時間を受けているスクール生とで繰り広げられます。

それはそれは大きなエネルギーが動くヒーリングの空間となりました。

技術を学ぶ2時間ちょっとの時間に起こることは目には見えないですが、いろんなことが起こっています。

実際に身体に触れられるモデルのわたしは、技術の時間の初めと終わりでは、スクール生のエネルギーが変わるのを感じるし、そうすれば触れ方も変化しています。
身体はとても軽くなるし、緩むことでわたしの内側も反応しやすくなります。

しかし、どれだけ気持ち良くても意識をしっかりともって自分の感じることや思うことを伝えなければいけません。

結構なすごいエネルギーが流れるので、またわたしにとってもフラットでいることの訓練の時間でもあります。

そんな時間を経てからの座学の時間。

お手入れスクールという大きな行動の一歩でもあるみなさんは、これからどんどん流れがスピードアップしていくようです。

本質の望む生き方へとベクトルを変えて、そしてそのような行動を取る。
それが自ら流れに乗るということです。

本質の自分を生きる流れに乗ると、どんどん次が用意されサポートもバンバンきます。

数ヶ月前まで、自分がこれからどうしていけば分からなかった方も、
まさかこんな風に、(良いように)なるなんて。とびっくりされている方もいらっしゃいました。

麻紀ちゃんが、本質の声がびっくりすることを言ってきても、とにかくやってみること。
と、言っていました。

わたしも自分ごとですが、本質のインナーセルフさんにめちゃくちゃ厳しく訓練されています。
今のわたしの脳内では??なこともたくさんあります。ですが、それをやりたいと望むのがわたしの本質。

今まではなんとかクリアしてきたその問題集が、一気に3レベルくらい上がったのではないか?と思うことばかりが起こっていますが、、、
慣れるまでは必死にやってみるだけです。

お手入れのスクールでもみなさんそれぞれに今まで以上に深く考え理解していく日々なのだと思います。

そしてその学びがあり方となり、そしてお手入れへと繋がる。

大きな可能性を秘めたスクール生たちと共に学べることに、わたしの内側がとても歓びを感じる日でした。

 

ページTOPへ戻る