2020.5.17  スクール

私たちの本質はオリジナルです

小村真理子です。

今月の神戸での本来の自分を生きるスクールではわたしがセッションで用いているタローデパリを使わせてもらいました。

わたしも緊張する時間のスクールでした。
カードの解釈をわたしがさせていただき、そこに麻紀ちゃんの詳細な説明やアドバイスが入ります。

最近、タローデパリのカードを選ぶ時はわたしのインナーセルフさんがあっち、とかこっちとか教えてくれます。

そのおかげか、一人ひとりに今の状況へ面白いほど反映するカードが出ていました。

カードは私たちの潜在意識にある、まだ気づいてないものを気づかせてくれます。
スクールに通われているみなさんは自分の内側に向き合い、自己を探求するお勉強をしているので、カードからのメッセージがすでに顕在意識に上がってきていることが多いのです。

いつもこういう時に思いますが、やっぱり自分を知っていくことを毎月スクールで学んでいる人たちは、歩みの速度は人それぞれですが、自分を知ろうとしている人は気づきのスピードや腑に落ちる感覚は本当に素晴らしい。

特にここ最近はスクールの中で本質の自分と繋がるワークもしているので、本質の自分との繋がりを深く強くしようとされてる方たちばかり。

カードからのメッセージを上手に読みとったり、そのまま感じたりする方たちばかりでした。

今は休むことが必要な人
待つということがとても大切な人
何が何でも体操をする人
人間関係を整理する人
魂が喜ぶ選択をしていく人
癒すことが必要な人
大きな変容を迎えようとしている人
今から大きく動こうとする人
一心不乱になってやることをやる人
自然の流れに身を任せることをする人

 

今は大きく動くことが必要な人もいれば、今はゆっくりとした時間をとってタイミングを待つということが大切な人もいます。

癒すことが必要な人もいれば、大きく変容しようとしている人もいます。

みんなそれぞれで取り組むことが違うし、そして自分が何に取り組むのかが明確になった人たちも多かったと思います。

そしてカードからのエネルギーで視覚からの情報も入り、それを腑に落とせたのではないでしょうか。

私たちは人生を謳歌するために生まれてきています。

決められた社会の中で、お金を稼ぐためにでもなく、生活のために仕事をするためでもなく、社会の歯車になるために生まれてきたわけではない。

私たちの本質は魂が歓び、心が歓喜し震える経験をしたいと望んでいます。

それに気づいたのなら、本質の声を聞きどんどん行動していく。

一般常識や当たり前や普通、の世界ではなく、
わたしたち一人ひとりが本当にやりたいことをやっていけば、世界は調和し平和で穏やかな地球へと繋がるのだとわたしは信じています。

世界が大きく変わろうとしている今、一人ひとりが目覚め、そしてオリジナルの人生を歩むことへ大きく舵をとれる、そんな素晴らしいタイミングでもあるのではないでしょうか。

わたしも、今とても大切な時期です。
向き合っている学びはとても大きく、脳内がパンクしそうになっています。
ですが、今のわたしに出された問題であればきっと乗り越えられると思っているし、もし思っているような結果がでなくても、やろうとする姿勢が何よりも大切であること。

それを今まで何度も何度もやってきたので、無我夢中で取り組むしかないと決めてやっています。

不安になったり、焦ったり、もちろんします。
ですがその度に本質の自分へと戻る。

それがどんな時も揺るがない強い自分を作っていくことなのだと思います。

 

ページTOPへ戻る