2020.5.17  スクール

神戸でセラピストのスクールがはじまりました

小村真理子です。

今月から神戸でもセラピストのスクールがはじまりました。
わたし自身もセラピストのスクール生です。

このスクールではよりもっと自分のビジョンを明確にし、そして具現化していくために、些細なことも意識に上げてきて、そして具体的にどうのように行動していくのか、
自分の弱点を知り強化していくことを学びます。

なので、今までよりも奥深いことを学び、そして理解を深めていく時間です。

初回はインナーセルフのワークを通して、今の自分が取り組むことを具体的にしていきました。

わたしはこの何日かで過去生が8〜9個くらい出てきておりまして、
この日の朝にもちょうどまた新たな過去生ちゃんが顔を出してきていたので、この過去生を見ていくことと、そしてわたしの弱点を強化していくために今どうしたらいいか。
を聞いていくことになりました。

ですが、はじまる前から気持ちが悪くなってきていて(過去生の反応です)結構なものが出てくるなーと覚悟をして見ていきました。
思った通りに、その過去生を見て、ワーク中は一人で苦しみ泣きまくっておりました。。

過去生を一通り見た後に、その子を落ち着かせ癒し、次はインナーセルフに聞きたいことを聞いていかねばなりません。

いつも過去生を見ていくと意識は遠い遠い過去へいってますし、感情は大きく動くので結構なエネルギーを費やして、ヘトヘトになります。
なんですが、スクールには時間が限られています。のんびり休んでられません。。。

一瞬、「はー疲れた・・・」と思ったその瞬間にインナーセルフさんから「気合を入れろ」との声が聞こえてきましたので、
背筋を伸ばし、自分のコンディションを整え、モチベーションを上げ、フラットな自分へともっていき、そして頭を切り替えて今現在のことに意識を戻し、淡々とインナーセルフさんに質問していきました。

こんなことができるのって、今までわたしにはなかったように思います。

この短時間で、意識は過去へ飛んでいき、そして今に戻り、本質の自分と繋がる。
そして目の前のことに集中して淡々となすべきことを実行する。

麻紀ちゃんは、この訓練はとても大切だと言っていました。

何があっても、どんな状況でも、本質の自分と繋がれるようになっていると、いつも穏やかで周りに影響されない自分でいられる。

そして、冷静に正しい判断ができるようになる。と。

これってもしかしたら普通の生活をしていたらきっとそこまでしなくてもいいことかもしれません。

ですが、わたし自身のビジョンを実現していくには、今よりももっと自分を成長させ、高めていくことが必要になってきます。

なので、ハードルの高い課題が毎日次から次にやってきます。
たった1日のことが1年後を決める。

そんな気持ちで毎日過ごしていくことになりそうです。

 

そして、何よりがんばってるのはわたしだけではない。

一人一人の気づきや学びが、共に学び合い、共に成長し合える、そんな仲間たちもそれぞれにがんばっています。

セラピストスクールの場は同じ志をもった仲間たちと、深い真理のお勉強ができる場所です。それにわたしの本質はとても歓びを感じていました。

これからもいろんな展開があるかと思います。
ですが、いつだってあきらめなかったわたしが今のわたしを創っている。

なので、課題は山積みですが、結果ではなくやろうとすることに意味があるので、
もうやるしかない!で、取り組んでいこうと思います。

 

ページTOPへ戻る