2020.4.30  THE UNIVERSEの仲間たち

あなたはどうしたい?

Universe friends、新宅由希子です。

セラピストスクール3回目。

スクールで麻紀さんが話されるテーマは、おのずといつも、今の自分にとって一番必要なことになっています。

今回強く言われたのは、全てのベースは
「本質の自分と繋がること」

これはTHE UNIVERSEで大切にされていることそのものであり、私達が繰り返し取り組んでいることでもあります。

今学んでいるのは、
本質の自分(インナーセルフ)の、ちょっとした違和感や、エネルギーが違う時の感覚をしっかりと捉えること。

何故かというと、自分の中にある恐れや、思い込みや前提などと結びついて、本質の自分が捻じ曲がって見えてしまうことがあるからです。

ちょうど今、自分の中にある数々の恐れが剥き出しになってきている真っ最中。時たま似て非なるものを見てしまいます。
変化に対する恐れというのは、大変大きいようです。

何かを決断していく際、
世間一般は…普通は…誰かがこう言ったから…皆んながこう言っているから…
そういった考えに囚われがちですが、一般的な価値観は、インナーセルフには通用しません。
もちろん私のインナーセルフにも、全く通用しません。

「あなたはどうしたい?」

と、必ず聞くように…、麻紀さんはおっしゃいます。
インナーセルフは、それぞれオリジナル。
それぞれが、それぞれのインナーセルフを主体に、信じ行動していくこと。

葛藤が湧くなら癒しながら、とにかく行動していく。
失敗も恐れるのではなく、魂の向上の為の経験と捉え、「全てを受け入れる」とそこにまず腹を決める。更に学ぶなら、物事を多面的に見ていき、気を付け、意識し、熟考し、観察し、とにかく行動していく。

信じて行動するを繰り返すことで、インナーセルフと繋がるパイプをより強くし、どんな状況でも自分らしく在ることが出来るようになる。

「在り方」全てが反映されるのがお手入れ。
セラピストとして、お手入れを提供させて貰っている私達の学びが尽きることはありません…

 

ページTOPへ戻る