2020.3.28  スクール

自分を整える。

 

早野美紀です。

私が通っているお手入れのスクールも4月で丸1年。次回がラストです。

早い!早過ぎるーー!!!

1年半前の秋分あたりに、麻紀ちゃんのお手入れを学びたい、と強く深く魂から願って、弟子にして下さいとお願いしたあの頃の私を素晴らしい決断だったよ!よくやった!と抱きしめたいです。

それくらい私にとってお手入れを学んだことはこの人生の宝です。

毎日イメトレしたり、実際にモデルをお願いしたり、自分の体を撫でて練習したり。

そしてスクールの日を迎えます。

麻紀ちゃんの滑らかでゆったりと大きく包みこむような手の動きを見ると、ものすごく感動します。何回見ても涙が出ます。

繊細で細かくてダイナミック。大切に大切に慈しむお手入れ。

私もあんな風にあれるように頑張る!!

そのためにも、ここ最近は日常の中で

知ってる

理解している

深く理解している

これを繰り返し繰り返しやる日々です。

 

自分を整えることができない人が、他者のサポートはできない。

それを言葉でも生き方でも見せてくれる麻紀ちゃんがいるから、できなくて落ち込む暇があったらやろう!と思えます。

 

日々の中で自分を整える最低限の事として、朝10時には全てが始まるから、5時半に起きて、1日のコミットと90分のウォーキングと、60分強の体操をします。

自分のコンディションを整えるためのウォーキングなのに時間が短か過ぎる、自覚が足りないとのご指摘をインナーセルフから受け、2月中旬から時間を増やしました。

 

この時間がとても充実していて、内省したりインナーセルフすみれさんとお話ししたり、お手入れのエアー練習をしたりしています。

 

体操も質を上げる努力をしています。そうすると痛い、しんどい!でもやる。

できてる気になって怠惰やったな・・と気づきます。

サボるの得意だから、意志の力が試されます。

それからメイクや準備をしていたら9時過ぎ頃、あれ、もうそんなに時間ないやんっ!と気がそぞろになってバタバタしていました。

 

この焦りのルーティンを抜け出すべく、またごく最近、4時50分頃起きて先にメイクや準備をしてウォーキングに行くという流れに変えると少しづつ心にゆとりができて、バタバタしなくなりました。

少し考えたらわかりそうなものなのに多面的に考えられなかった私は今まで気づかず。苦笑。

 

福岡は日の出も遅いので、あんまり暗い時間に外に出るのはやだなーと、お布団の中で無駄にゴニョゴニョしてた時間にエイッ!と飛び起きて先にメイク。これ最高!

 

朝強いんだねぇとか思われるけど、寝るの大好きだからなんなら1日寝ときたいぞーーと思うこともあります。

けれども何のためにそれをやるのか、というところに立ち返ると意識が切り替わります。

何のために?が理性だよ、と麻紀ちゃんは言います。

それを聞くたびに今までいかに感情でのらりくらりと生きてきたかに気づきます。

ウォーキングと体操をしたからって、自分が整いきるわけでは決してないんだけどもスタートにやっと立つ感じです。

明日からは!明日からは!と伸ばし伸ばしにしてもやろうとする気持ちは大事。

でも時間は有限。いつか明日という日は来なくなる。だったらすぐに自分をガラッと変える!

そうは言っても呑気で陽気な私と隣り合わせ。いつだって足元をすくわれそうな、ボーダーラインすれすれ早野です。

いよいよ4月からは私もお手入れを始めさせて頂きます。

身体を触らせてもらうことがただただ嬉しい。この気持ちと振る舞いを同じくするための自分を整える時間をこれからも大切にしていきます。

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る