2020.2.23  THE UNIVERSEの仲間たち

広島セラピストスクールスタート

Universe friendsの清水奈美です。

先月無事お手入れのスクールを卒業し、今月よりセラピストスクールが広島で始まりました。

セラピストのスクールでは、自分を整えることや在り方はもちろんのこと、今月からお手入れを開始した私達からの疑問点や質問をシェアしつつ、麻紀ちゃんからアドバイスや対処を学びます。

先月よりずっと言われ続けていることが「とにかく動く!!」ということです。

私はなかなか腰の重いタイプで…1つ動くと安心し余韻に浸って次のステップまでが遅いのです。

スクール中、私のガイドさんにも「これから忙しくなるから、ボーッとしてるんじゃない!!」と言われた程で。

私達は基本的に変化を避けたがります。これは、意識・無意識問わずです。
そして、行動しても油断すると 元に戻ろうとする力が働きます。
ゆっくりだと抵抗が起きるのです。

(昨日までの自分はどこに行った位)
ガラッと変えること。
スッパり変えていく。

これは意識しないと出来ません。

動くことによって自分の内側に葛藤がわきます。
ザワザワしたり、躊躇したり、楽な方へ流されたり 様々ですが、その出てきたものを意識して癒していくことが必要です。

意識して目を向けていくこと

これがなかなか難しいのです。

日常の中で、無意識にやり過ごしたり、思い込んだり、気のせいだと思っていることの多いこと。

スクールの中で麻紀ちゃんに
「何でだと思う?」と改めて問われると、その時に自分が無意識で思い込みの中に留まっていることに気が付くのです。

もちろん、気が付けば意識はしたり、インナーセルフに確認したりするのですが、日々 丁寧に出来ているかと言えばまだまだです。

自分を日々 どう扱い、寄り添っていくかは、そのままお手入れに出ます。

麻紀ちゃんが繰り返し伝えて下さる
「お手入れは人格です。その人の在り方がでます。」と言う言葉。

お手入れのスクール中もでしたが、今 お客様に施術する様になって、体感としてまさにその通りだと感じます。

「やるかやらないかではなく、やるしかない 」
いつも自分のインナーセルフと対話すると、最後はこの一択になります。

それが私の本質であり、喜びに繋がる生き方なんだろうと思います。

コツコツ積み重ねるのが苦手な私ですが、やるしかない!で頑張ります。

ページTOPへ戻る