2021.2.4  THE UNIVERSEの仲間たち

自分を表現していく

THE UNIVERSE Friends 大杉陽子です。

2021年、最初の広島セラピストスクールは、
神戸から真理子さんが参加され、いつもとは少し違う雰囲気のなか始まりました。

今月も過去世を見るワークをしました。

私は先月から見ている過去世をみていきました。
この過去世は、セラピストスクールで一緒に学んでいる3人共通の過去世で、私の過去世は、感情を殺し、表現もせず、自責の念で生きていました。

感情の部分は、過去世にまだまだ深いところから思いを吐き出してもらわないといけない状態でした。
吐き出してもらったのち、必要なことを伝えていきます。

自責の念から何も表現せずに生きてきた過去世には、今の私が表現している姿を実際にみせていく必要があります。

この「表現する」ことが、スクールのテーマの1つでした。

私がスクールで学び、実践していることは、聞く人によってはなかなか受け入れられないこともあったりします。
それを恐れたり躊躇して、スクールのことを知らない人には当たり障りのない会話だけをすることもあります。
だけどそれでは自分を表現していることにはなりません…

私は、「自分を生きる!」と決めています。
それは、本質であるインナーセルフと共に自分の人生を生きるということ。
スクールで学び、日常感じたり思うことを、堂々と表現する。
誰かのために…ではなく自分のためにです。
それが自分を生きることになります。

本質の自分を生きることは、とても大切なことです。
本当の自分が望んでいることを実践するために、少しずつでも、やらなければいけないことを優先してやっています。
表現することもそのひとつです。

スクールで毎回言われている、自分が何をしているのか自覚するということ。
何度も何度も伝えてくださっていることを、もっと深く理解し実践していく。
その1つとして、表現することが今回のスクールで私に1番響いたことでした。

自覚してやっていきます。

 

 

ページTOPへ戻る