2020.1.17  スクール

具現化することが大切

小村真理子です。

麻紀ちゃんの神戸滞在が終わりました。

昨年末にお引っ越しをした我が家。
今年からは自宅でスクールもお手入れも開催していきます。

お家が決まるまでもいろんなことがありましたが、
お家がとても居心地が良い空間で、その場所で麻紀ちゃんがスクールやお手入れをしていくということは
お家の波動がどんどん良くなっていくので、住んでいる私たちにとってもとてもありがたいことなのです。

なので、もちろん目には見えないが邪魔も入ります。
お正月の後半戦くらいからそれはじわじわとやってきて、麻紀ちゃんがお家にきた頃はかなりのヘロヘロでボロボロの私たち夫妻なのでありました。

邪魔が入れば、それはとてもうまくいっている証拠でもあるので、淡々と対処をしていくことのみなのです。

邪魔をされたからといって、自分のやるべきことから目を背けるのではあり方が問われます。

そして自分のやるべきことに集中して行動していくことが自分の意志を強くしていくことでもあります。

本質が望むことをやりたいなら、思っているだけはなくて実際の行動をしていくこと。
自分のやりたいことを具現化していくことの大切さを、麻紀ちゃんはどのクラスでもお伝えしていました。

わたしも本質が望む世界があります。
みんなが分かち合い、思いやりを持って生きる世界。そのために共に学び合う仲間と力を合わせてより良い世界へと繋がるような貢献をしていきたい。

じゃあ、今やることは何か?
自分の苦手なことを克服して、面倒だと思うこともチャレンジしていくこともあるし、できないことをできるように訓練していくこともあります。

今までの癖を矯正するようなことでもあるので、はじめは大変ですが、慣れればできる!と自分に言って取り組んでいます。

その過程で、失敗したり間違えたりできなかったりして自分の不甲斐なさに落ち込んでしまいそうになりますが、

落ち込んでいる暇があればやることに集中しなさい。といつもガイドさんが叱咤激励してくれるので、エイ!とベクトルを変えて
反省して次に活かすための打つ手と計画を考え行動していく練習をしています。

そうやって得た経験がすべて自分の霊的な成長に繋がっているのです。

今月のあるクラスで急遽スクールの内容が変わりました。
福岡から来ていた美紀ちゃんとわたしでやっているお話し会形式をスクール中にすることになりました。
あまりの急にわたしの内側がザワザワしました。
できるのかな?しかも麻紀ちゃんが見ている。
ドキドキドキドキ・・・・

その瞬間、わたしの内側の隙になります。

そんな時、不安ではなくて自分の今やれることをやろう!とめちゃくちゃ意識します。
うまくできなかったらどうしよう、とか考えだすともう止まらなくなるので、考えない!
自分に集中してベクトルを変え、スクールに挑みました。

そうすると、なかなか楽しくお伝えすることができました。
もちろん改善点はたくさんあります。でもある方が自分がもっと成長できることだよね。とこれまたベクトルを変えて次に繋がるような学びにしたいと思っています。

恐くて、不安で、迷いながら、それでも自分のやりたいことに集中して行動していくこと。それが具現化です。
待っているだけでは何も変わらない。

私たちは経験するためにこの地球に生まれてきています。
そして昔、昔よりもずっと自由な世界にいます。

流されて生きるなんてもったいない!
自分の人生の舵は自分でしか動かせない。

この一生でどれだけのことを成し遂げられるかは分かりません。
でも具現化するためにやろうとすること、チャンレンジすること、それが何よりも大切であり私たちの魂が歓ぶことなのだと思います。

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る