2020.2.1  スクール

ちょっとではなくガラっと変える。

早野美紀です。

福岡お手入れスクールはいつも2クラスあるのですが、1月は合同でしました。

今回はフェイスラインと首と肩のお手入れ、そして足首を持って身体全体の軸を取りながら揺らすことを学びました。

人が多いといろんな振る舞いや手の使い方が見れて、とても刺激になります。

私は教えてくれる麻紀ちゃんの手をずっと見ています。優しくあたたかく慈悲深い、涙が出るお手入れです。

分かる人には分かると思いますが麻紀ちゃんの指が千本くらいに見えてカシャカシャシュッシュッシュッシュッとなるのです。(千手観音をイメージして下さい。)

じゃあやってみて♪という時間になると、あれ私ちゃんと見てた?という手の使い方をしてしまいます。
はい、気がそぞろです。クセ強いです。

ごまかしがきかないのがお手入れ。
波動を高めるには・・・日常のあり方を磨くことです。

全くブレない麻紀ちゃんからは繰り返し同じことを言われます。
毎度毎度その通りや・・・と自分の日々の動きに猛烈な反省と次こそは!と決意を繰り返しています。

誇り高いインナーセルフすみれさんは、半ば呆れていますが、やろうとするそのプロセスをじーーーっと見ています。
インナーセルフとのギャップ、溝を埋めていく行動をするしかありません。
ちょっとではなく、ガラっと変える!頑張ります。

モデルはにんにんちゃん(中島仁子ちゃん)がしてくれています。
フェイスラインと首と肩をなぞり、足首を揺らすとこんなに背中がぼっこり引っ込むのか!と毎回感動するのが、麻紀ちゃんから学ぶお手入れです。

しかも力や圧は全く加えずうぶ毛を撫でるようなお手入れでそうなることが、不思議で魅力的でたまらないです。

早くそんなお手入れができるようになりたい。
今までの何倍も努力して頑張ります。

そしてお手入れ練習をいくらしても波動は高くならないから、日常のひとつひとつを相当意識することとひとつ前のブログでも書いたように体操の質を上げていきます。

これくらいでやってるだなんて思わないで。とインナーセルフすみれさんの声が聴こえるので本気で取り組みます。

先日も朝のウォーキングで【日進月歩】と言われ、調べてみると、急速に進化することという意味だったので私はガラッと変わっていくのみです!!

お手入れのスクールは座学のスクールよりディープに自分としっかり向き合っています。
この気づきと学びをみんなに循環できるよう自分を整えていきます!!

ページTOPへ戻る