2020.2.1  スクール

今年もコツコツ自分育て。

早野美紀です。 
1月のスクールの振り返りです。

この1か月どうだったかをひとりひとりに聞いていくところから始まりました。

生きがいと言えるものを見つけ、夢に向かって作業を始めた人。
ひとりで山登りをした人。
楽器を始める人。などなど。

小さなコツコツを積み重ねて動いている人は、次の流れが来るのがとても早いです。

着手するってすごく大事だなとあらためて感じることばかり。
実際にあれこれやってみないと何が足りないか分からず手が打てません。

ここ最近のスクールではインナーセルフと繋がって生きることの大切さを何度も何度も伝えてもらっています。

前にも書きましたが、インナーセルフは私たちが今まで転生してきた全ての記憶を持っているそうです。

自分の本質を生きるとはどういうことなのか。
現在の顕在意識(コンシャス)の私たちは分からなくても、インナーセルフは知っています。

インナーセルフの声や存在をはっきり感じる人もいれば、よくわからないと言う人もいます。

もしよく分からなくても、確かにここに存在しているのでそのことを信じて繋がろうとすること。
【インナーセルフとの強い信頼関係を築くために、誠実に対話していく。】と麻紀ちゃんは言いました。

間違ってもいいから信じてみる。
毎日毎日インナーセルフに会いに行き、今世私と共にしたいことを擦り合わせる。

私たちはすぐ答えを欲しがったり、簡単で安易で楽な方に流れてしまいそうになるけれど、本当の自分が望むことは誰よりも自分が知っています。
その自分を信じてあげないで、誰が信じてあげるのか。

私自身も今まで好きだったことがどんどん変化してきています。
まさに変わり目にいます。

長年、無意識に他者や外の環境からの評価を気にして生きてきて本当にかわいそうなことを自分にしてしまったと思います。
今でも気が緩むと心にすきま風が吹いて、一部のパーソナリティが暴走します。
分かってほしい!と意識が外に向きます。

その暴走っ子はすごくパワーがあるので、押さえつけるのではなく、その子とお話しして受け入れて育て直すことをコツコツと自分でするしかありません。

そして1月はスクールの中で、前に進もうと思ったら自分のコンディションを良くすること、と麻紀ちゃんは何度も言っていました。
それには食事の見直しと体操をすること♪

食事は栄養素を摂るというより、必要な波動を身体に取り入れているので、ただなんとなく好きなものを好きなだけ食べたりしていると、たちまちコンディションが悪くなります。

私もインナーセルフすみれさんに聞いたり、ペンデュラムを回したりして確認しながら食べています。
(いつもグルグルしてるのはこれです。)

体操はマストです!と麻紀ちゃんは言います。
自分で自分の氣を巡らせ、不要なものは外に出しクリアにしていく。
もやもやしてる時こそ体操です。
身体が元気になると整います。
痛さに囚われるのではなく、痛さを受け入れたのち深い呼吸を意識してそらす練習!

1月のスクールのあと、出雲にウラ活に行きました。 
麻紀ちゃんがいるところで朝の体操をして、最初の4ポーズを直してもらいました。
私、びっくりしました。ぜんぜんやれてなかったからです。
私の感覚で真っ直ぐだと思っていたポーズは曲がっていました。楽なポーズでした。

4ポーズ直してもらうだけでどっと汗をかいたし、翌日筋肉痛になりました。
毎朝体操してるよとみんなに言ってましたが、嘘でした。やれてませんでした。笑
やらないよりはいいよねレベルだったんじゃなかろうか。

こんな感じで日常の中でもやってるつもり、やってる風がすごく多いんだと思います。

(ちなみに体操教室をしてる人の強化合宿をしようかなと麻紀ちゃんがチラッと呟いていましたw)

また気持ちあらたに頑張るしかない。
今の立ち位置を知り、受け入れることができる人は行動を変えていけると麻紀ちゃんにも言ってもらったのでやります!

今求められているのは、質を上げること。深めること。
本質の私がそうしたいからやる!

今スクールに通っているひとりひとり、環境は違っても本質の自分を生きるという同じベクトルで1ヶ月に1度いろんな県から集まってきます。

そして近況を報告しあって、勇気づけられたり、励ましあったりして、また1ヶ月それぞれのフィールドで頑張っていこうね!オーー!!みたいな感じで別れていくのがすごく好きです。

今年もたくさんの仲間と共にいろんな経験をしていきたいです。どうぞ宜しくお願いします。

ページTOPへ戻る