2019.12.31  スクール

魂は永遠。この人生は1度きり。

 

早野美紀です。12月福岡スクールの振り返りです。全クラス、来年のビジョンを決めていきました。

山羊座土星期もラストスパート。木星も山羊座入りし、星まわり的には何より具現化が大切な2020年。

やると決めて行動する人には追い風が吹くし、口ばかりでやらない人には揺さぶられるような事が起きてくるのだと思います。

なので、どこへ向かっていきたいか飛ぶ方向を決め、着地点はどこなのかをインナーセルフと話し合いながら、決めていきました。

魂は永遠だとしても、私としてこの名前でこの肉体を持ち、この人生を送るのはたった1度きり。

いつかやりたいなぁと思いながらぼんやりしていて、あっという間に人生が終わるとしたら・・・

私自身も振り返ると今までの45年ってすっごくあっという間でした。2019年なんてこの前始まった感覚だし、ついこのあいだ元号は令和です!と聞いた気がするのにもう元年が終わります。

早いーーー!!

【もしどんな質を持っていても、それが向いていないことだったとしても、本当に純粋にやりたいことで、人の1000倍努力する覚悟があるなら私はやった方がいいと思う。】と麻紀ちゃんは言いました。

【ただ、それがエゴイズムでやりたいと思うことならやめた方がいい。】とも言いました。

 

私は星詠みをするので、その人の持つ質や向いていること、向いていないことやその時期などをみるセッションをしているけれど、麻紀ちゃんの言う通りだと思います。

星はあくまでサポートであり、やるのは自分。意志の力、覚悟さえあればどんなことだってできる。

何度も何度も書いてきたけれど、できるかできないかではなく、やりたいかやりたくないか。とってもシンプルなことです。

インナーセルフは本質の声です。私たちが輪廻してきた全ての記憶を持っているそうです。

そして今世、どんな人生を送ろうと決めてきたのかを私たちの顕在意識は忘れてしまっていてもインナーセルフは覚えているそうです。

最初は顕在意識と本質の想いが随分違うことがあるけれど、毎日毎日内なる声を聴いて関係を深めていくと繋がりが強くなります。

あるスクール生が、今までは早く次のスクールでお尋ねしたいなぁ。早く!早く!と思っていたけれど、毎日インナーセルフと話すようになって、初めてスクールの日があっという間に来たと言っていました。

通い始めの頃のノートを見たら笑えたんです。その時は真剣だったけれど。

麻紀さんがいつか笑える日が来るよと言っていた時、嘘やんーと思ったけど本当でした。とも言っていました。

私はそれを聞いてすっごく嬉しかったし、自分の内側と繋がるってこういうことだよなと感動しました。

スクールにお誘いしてよかったなとも思いました。

 

私も今どんどん自動書記のようにインナーセルフからの言葉が溢れてきます。よく激しめの注意も受けています。笑

本当にしたいことがクリアーになったら、あとは行動!実地あるのみ!!

知識がいくらあっても、実践しないとなんにも変わらない。

この実践がなにより大事な2020年です。

【お洋服をどれだけ持っていても、毎日パジャマだったらどう?】という麻紀ちゃんからの問いに、おっしゃる通りや!と心底思いました。

よいものを持っていても活かしきらないとなんにもならないです。

 

私の願い。それは自律した仲間たちと、愛や智慧や力を出しあって仲良く暮らすこと。

望む未来に向けて勇気を出し1歩踏み出す仲間と、奪い合いではなく豊かさを分かち合って生きていくことです。

自分を信じて何度でも何度でもそんな世界を創りたい。

それを私の行動やあり方で見せていける2020年にします。

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る