2019.12.14  スクール

10年後は自分次第

小村真理子です。

今年最後12月の神戸の日程が全て終わりました。

新しい仲間も増えております♪

クラスによってはインナーセルフに会いに行くワークをしました。

そして来年のビジョンを具体的に聞いていくことをしていきました。

「ビジョンが明確になればそれをやると決めて、軽やかに流れにのってやっていきましょう。そうすれば次から次にと展開は早くなるのです。」と麻紀ちゃんは言ってました。

自分がどのように生きていくかを決めずに、ただなんとなく生きているのと、ビジョンを明確にして覚悟を決めて生きるのでは、全く別の人生になります。

インナーセルフに会うワークで
スクール生によっては、とても具体的に行く場所や、やることを教えてもらっている人もいましたし、
ただ楽しみなさい。ということだけを言われている人もいました。

9月のスクールでもインナーセルフワークをしましたが、みなさんその時よりもずっと深くしっかりとインナーセルフに繋がってらっしゃいました。

そのぶん、スクール中に流れる癒しのエネルギーも濃くて、わたしは毎回気持ちよーくなってほぼ寝てしまいそうになっておりました・・・。

 

スクールに通っているみなさんは、「本来の自分を生きる」ことを学ばれています。
インナーセルフとは本来の自分そのものなのです。

なので、インナーセルフに繋がりそのアドバイスのもと行動していくことは、本来の自分を生きることでもあるのです。

本来の自分を知ることにもなるので、今の自分は本当が何が好きで、何が嫌いで、どんなことに興味があってどんなことをこの人生で表現していきたいのか。
すべてインナーセルフは知っています。

何か問題があってもどのように解決していくか。
これもすべてインナーセルフが知っています。

インナーセルフとしっかりと繋がることができてくると、自分の問題を自分で解決することができるのです。そして自分の人生を自分で思うように創っていくことができます。

ただ、まだインナーセルフとの繋がりが弱いと、私たちの内側にある一部のパーソナリティの影響で躊躇したり迷ったりさせてしまうこともあります。

もし、一部のパーソナリティに邪魔をされ恐れや不安が湧いてきても、
まずはインナーセルフの言葉を信じて、とりあえず決める!そして行動していく。

その繰り返しが、インナーセルフとの深い絆を築き、何にも恐れることのない揺るがない自分へとなっていくのだと思っています。

1日、1日の積み重ねで10年後の自分ができてるのですよーというお話もありました。
本当にそう!
1年後、どうなっているのかは自分次第です。

自分で決めたこと、インナーセルフと約束したことをしっかりと日々の生活で体現していくことをコツコツとやっていきましょうー♪

本来の自分を生きるスクール

ページTOPへ戻る