2019.11.26  スクール

先入観が成長を遅くする。

早野美紀です。

福岡お手入れスクールの振り返りです。

身体の前面、足元からお腹、ウエストまで学びました。
精神面でも物質面でもとっても気づかってもらいながら、足をくの字にして流す工程があります。
私は麻紀ちゃんのお手入れを最初に受けた時、なんてなんて繊細なんだ!
自分が楽器になって優雅に奏でられてるみたいだ!と思ったんです。
それがこのくの字の工程です。

こんな麻紀ちゃんを日本中に!いや世界中に伝えたいって心から思いました。
今はそのお手入れを学ばせてもらっています。

それを思い出しながらまた涙が出ました。
お手入れのスクールは感動で胸いっぱいになって毎回泣いています。
流れるように優しくゆっくり心地よく。
こんなに丁寧に大切な存在として扱ってもらったことが今まであるだろうか。

麻紀ちゃんは千手観音くらい手があるようなタッチで全身を包み込んでくれます。
触られている時の体感としてもそうなのだけど、見ていてもあれ?10本以上あるなと、とても不思議な感覚になります。
日常でのあり方を磨いて実地をやりあげていると、ここまで変容するんだと麻紀ちゃんを見ていて感じます。

習った新しい工程もできないことがたくさんあります。
見ているまんましているつもり。
でもぜんっぜんできていない。

こうなはず、という先入観があると全く違うことをしてしまいます。
日頃、いかに先入観から行動をしているかに気づきます。

そしてこの先入観がジャッジになり、成長を遅くします。
先入観だと気づかず無意識の領域で選択していることが多すぎます。

これから相当意識して感覚を研ぎ澄ましていく必要があります。
THE UNIVERSEのメンバーはここをかなり強化しているところでもあります。
頑張ります!

お手入れはできてもできなくても楽しくて嬉しくて幸せだからきっと魂が望んでいることだと思います。

インナーセルフすみれさんともお手入れスクールを卒業する4月以降のビジョンを明確にしたので、必ず具現化していきます!!

ページTOPへ戻る