2019.11.26  スクール

悪いことは何も起きてない。

早野美紀です。

福岡の麻紀ちゃんスクール11月の全日程が終わりました。

スクールには新しい仲間も加わり賑わっています♪

前回のスクールでインナーセルフに会いに行く誘導瞑想を麻紀ちゃんからしてもらってから11月までの2ヶ月間、ひとりひとりにいろんなことが起きていました。

本当にやりたいことに気づいてその1歩を踏み出した人。
なかなか片付けられなかった家を一気に断捨離した人。
仕事を休むことができなかったのに休みの申請をして海外に行くと決めた人。
毎日会いに行けたことがとにかく嬉しかった人。
病気が見つかった人。

インナーセルフと繋がると本当に展開が早い!

【一見して良いことも、悪く感じるような現象も、その奥を深く見ていくと良いも悪いもないの。
その経験をすることでこれからどう生きますか?と人生に問われています。
悪いことは何も起きてないのです。】と麻紀ちゃんは言いました。

インナーセルフと繋がると、不要な思い込みや囚われの世界に自分がいることに気づきます。
その内側からの軽やかな声に一瞬ひるんだり、抵抗したりもします。

私のインナーセルフ、すみれさんは特にはっきりおっしゃいます。
恥を知りなさい!とか、身軽になりたい!とかそれは食べたくない!とかいらない!とかピシャッと言われます。
その声は真実の自分そのものなので、迷いようもなくその通りにしています。

なぜなら、1日何も食べてなくてリンゴを食べていたら、すぐお腹がパーンパンに張ってしんどくなってきました。
内側は必要と思っていなかったよう。
リンゴで!?と驚いて麻紀ちゃんに確認したら食べてはいけなかったようだよ、と。
ちなみにこの日は牛肉を食べた方がよい日でした。

食べるものにも細心の注意を払うようになり、結果だいぶ痩せました。

感情の選択と本来の選択は大きく違う時があります。
こんな些細な・・・と思うようなことの積み重ねで私たちは内側の自分と大きく溝ができてくるんだなと実感した出来事でした。

私たちは自由な時代に生まれ、家があり、好きなところに行けて、好きな仕事ができて、失敗が許され、何度でもやり直しができる。
いつからでも何にだってチャレンジできる。
それなのに望む選択をしない・・・その理由もインナーセルフは教えてくれます。

できるかできないかよりもやりたいかやりたくないか。純粋にただそれだけ。
インナーセルフが伝えてくれる本当に自分が望む生き方を、自分を信じて歩むだけ。

スクールのみんなが1歩1歩成長しているから、すごく濃厚な時間になっています。
【本来の自分を生きるスクール】みんな通った方がいいです。
決して魔法ではないからコツコツの積み重ねだけども、こんなに変容する時間はないなと思います。

コツコツ最高!!

ページTOPへ戻る