2019.11.25  スクール

癒しと学びの時間

小村真理子です。

11月のお手入れのスクールも濃厚でありました。

まずはじめの技術の時間は癒しの時間となりました。
練習モデルのわたしは、なんだか宇宙に漂うような感覚で、終始ものすごい眠気に襲われておりました。

ウェストからバストにかけて、そしてフェイスラインやデコルテ。
お手入れスクール生の二人はこのパーツが得意なのか、めちゃめちゃ気持ちよかったのです。

お手入れの技術の時間は、身体を触れる人も触れてもらう人も、そしてその場所にいる人みんなが心地良くなってきます。

それはそれは、ものすごい癒しの空間になるのですが、今回は終わってからのふわふわした感じが抜けにくく感じ、いつも以上に癒しのエネルギーが流れていたようです。

それに2時間の技術の時間が半日くらい経ったかのような、これまた濃ゆい時間だったようです。

 

技術の次は座学。
この時間はわたしもスクール生として参加させてもらってます。

前回の9月のスクールからいろんなことが起こり、
毎日、毎日振り返りをしていましたが、わたしにとってはとても大きな動きがあったように感じる2ヶ月でした。

9月にインナーセルフとお話をして、わたしがやっていくことをそれまで以上に明確に決めました。

具体的に何を、
そして何年から。

ビジョンが具体的に決まれば、それに向かって今何をするのかも具体的に決めて、その後すぐに取り組んでいっています。

行動していく過程では、まだまだわたしの未熟なところや自覚の足りないところ、もっと強化してやっていくことが、確認できます。

やっていかなければ、改善ポイントも分からない。

やっていくぶん、へこたれることも多々ありますが、落ち込む暇はないので、ベクトルを変えて反省点を次に生かしていくことの繰り返しです。

何度も繰り返していると、そのうちに落ち込む時間が少なくなってきて、すぐにベクトルを変えれるようにもなってきました。

そんな自分の成長を感じると共に、目には見えないサポートの力もとても強く感じるようになりました。

自分の感じること、見えないものをどれだけ信じられるのか、そしてそれを信じてどれだけ行動していけるのか。

目に見えないものを信じて行動してみると、本当に現実的にそのようなことが起こります。

これって、実際に行動していかなければ起こらないことだと思っています。

もしも誰かに未来はこうなるよ、って言われても、それを信じてそうなるような行動をとらなければ、何も変わらないのと同じ。

お手入れスクール生のみなさんも「お手入れをする」という目標を持って、日々自分を整え学んでらっしゃいます。

今、そんな志がある人たちと共に学べる場があること、本当に素晴らしいと思っています。

まだスクール2回目ですが、笑
もうずっとスクールで学んでるような感覚になった今月でした。

 

ページTOPへ戻る