2019.8.5  イベント

今年もたこ焼きキャンプに参加させてもらいました

小村真理子です。

昨年に続き今年の夏もTHE UNIVERSEの行事のひとつとして「たこ焼きキャンプ」のお昼ごはんボランティアに参加させてもらいました。

「たこ焼きキャンプ」は東日本大震災以降、福島県やその周辺で外遊びが限られている場所に住む子供たちを、神戸と姫路(以前は明石)に招待して夏休みをのびのびと遊んでもらおう!

と、いう活動を2011年から開催されています。

「たこ焼きキャンプ」⇐

子供達21名分とボランティアの大人たちも入れて約40名分のご飯作りです。


ユニバースフレンズの佐予さんの息子さんも一緒にご飯を作りました。

今年のメインは福山で無農薬のバラを栽培、加工しているマチモトローズファームさんにバラジャムを使ったパニーニを子供達の目の前で焼いてもらって食べてもらいました。

バラジャムとチーズに胡椒が良いアクセントです。
熱々を食べてもらおうと食べる直前にローズ町本さんが焼いてくれました。

パニーニを焼きはじめると珍しいものに興味があるのかいつの間にか行列になってました。


お花が食べられることに驚きながらも美味しそうに食べてる子供たちもいたり、香料・着色料・保存料を使ってない本物のお花の香りに驚く子供たちもいました。

 

他にはトマトスープとジャガイモのガレット。

ジャガイモのガレットは昨年作ったときに子供達に好評だったので今年はたくさん作りました。

子供達にはイモ姉さんたちと覚えてもらって、笑
嬉しい限りですー!

最後にこれもバラを使ったアイスクリームを食べてもらいました。
ほとんどの子供達がお花のアイスクリームを初めて食べたようで、びっくりしながら美味しい!と食べてくれてました。

アイスクリームを食べながら、次の日の予定を自分たちで計画していました。自分で考えて自分で決めることを大切にされている場所だそうで、この2週間の経験で逞しくなって自宅へ帰る子供達もいるそうです。

また何かの形で私たちができることで関わらせていただきたいと思っています。

わたしも子供の頃の夏休みを思い出す懐かしい気持ちにもなりました。
普段はこんなにたくさんの子供達と関わることがないので、素晴らしい経験をさせていただきありがとうございます。

ページTOPへ戻る