2019.6.8  体操教室

他者と共にエネルギーを循環させる場所

小村真理子です。

先日の月曜日は神戸で平日クラスの体操教室でした。

この日は新月。

新月や満月の時は、その時その時で様々なエネルギーを強く感じます。

特に体操教室の場では、それはより深く濃くなるような気がします。

 

今回は双子座の新月でした。
わたしは前日に体調をしっかりと崩してましたが、この日は朝から清々しく体操教室へ参りました。

体操教室の2時間はとてもとても軽やかで、スッキリしたエネルギーを感じました。

双子座の新月らしいなーと、思いながら、
みなさんのポーズもいつもよりきつそうでもなく、気持ち良さそうに体操されている様子を感じました。

双子座の新月⇐美紀ちゃんの記事です。

体操教室の場というのは、お家で体操するのとはまた違った感じで体や心に響きます。

ひとりではなく、誰かと共にエネルギーを循環し、いつもよりはより深いところにアプローチする時間ではないかと思います。

この日、体操教室に参加してくださった方たちは、
自分のやるべきことが決まっていて、そこに向かって行動しようと、し続けようとしている方たちばかりでしたので、
体操中に流れるエネルギーがとても軽やかだったのではないかと思っています。

参加してくださった方も、その軽やかさを感じてらっしゃった様でした。

こちらのブログにも書いてますが、この体操は自分のために自分を大切にするための体操です。

自分を大切にするということは自分を愛することでもあります。

体操は自己愛です。
麻紀ちゃんがずっと伝え続けてくれた体操の大切さを、わたしが伝えていく場所でもあると思っています。

それは他の地域で体操教室を担当してくれているみなさんと、
そして体操教室に参加してくださってるみなさんと、共に繋げていく場だと思っています。

 

和歌山教室担当の佐予さんのブログです。

【神戸体操教室】軽やかに自己表現していこう⇐
【和歌山体操教室】みんなしたらいいのに⇐

福岡、久留米担当のにんにんちゃんのブログです。

氣を流す体操⇐

全国の体操教室のスケジュールです。⇐

 

 

ページTOPへ戻る