2019.4.18  スクール

神戸でお手入れのスクールがはじまりました。

小村真理子です。

4月の麻紀ちゃんの神戸のスケジュールが昨日で全て終わりました。

神戸では今月から新たにお手入れのスクールが2クラスはじまりました。

みなさんお手入れのスクールがはじまるまで不安になったり緊張されたり、それぞれにいろんなことを感じられていたのだろうと思います。

そしてはじまった、神戸でのお手入れのスクール。

1日目のクラスでは、技術を学ぶ時間の途中から見学させていただきました。

その部屋の扉を開けた途端、エネルギーが外とは全然違うので一瞬びっくりしました。

そのまま、みなさんがモデルさんの脚で練習している様子を見させていただいてました。そうすると、わたしは見てるだけなのに、ふわ〜〜っとしてきて気持ちよーくなってきます。

みなさんが真剣に練習しているのに、その手の動かし方を見てるとどんどん眠たくなってきます。

お手入れのスクールの技術の時間は、部屋中に心地よい癒しのエネルギーが流れるようで、しっかりわたしもそのエネルギーを感じて、
見学に来たのに、寝てしまいそうになったわけです。。。

モデルをされていた佐予さんもとても気持ち良さそうに寝てらっしゃいました。

そして2日目のクラスでは、前半の座学にも参加させていただき、技術の練習ではわたしがモデルをさせていただきました。
このクラスは、なんと!わたしの旦那様が学んでいます。
なので、わたしがモデルをさせていただいております。

もう一人は本来の自分を生きるスクールを2年通われた美樹ちゃん。
誰かの身体を触るようなお仕事はされていない2人ですが、初めてなのにとても気持ちよくてわたしも何度か寝てしまったり、ヨダレや痰がしっかりと出てきたりしました。
(わたしは浄化の反応としてヨダレや痰が出ます!)

膝から下の脚だけの練習でしたが、それだけで腰や背中の張りがなくなって柔らかくなりました。顔もスッキリ!

おもしろいのが、1日目のクラスとはエネルギーが少し違ったような感じでした。

本来を生きるスクールでも、クラスによっていろんなエネルギーがあるようにお手入れのクラスもそうであるようです。

お手入れのスクールで麻紀ちゃんが何度も何度もお伝えしているのが、「お手入れは人格」だということ。

お手入れで他者をよくしよう、なおそう、というのではなく、
その人を受け容れ、その人に寄り添うことがお手入れだと。

他者を受け容れ、寄り添うには、自分自身を受け容れ、自分自身に寄り添うことができていなければ他者にはできない。

と麻紀ちゃん。

お手入れのスクールに通われる方たちは、より深く自分を癒し、理解していく時間になりそうです。

これから1年お手入れのスクールに通われる方たちの様子を見ながら、わたしも共に学びにしていきたいと思います。

お手入れのスクール⇐

 

 

 

ページTOPへ戻る