2019.3.19  体操教室

心と身体がしんどい時こそ体操

小村真理子です。

今月も神戸での体操教室の平日クラス、日曜クラスを開催しました。

もうすぐ春分の日です。
春分の日は天体の世界では新年のスタートの日と言われています。

新しい1年を迎えるにあたって、心と身体がいろいろと忙しくなって不調になりやすい時期。

 

そうすると、体操がいつもよりキツかったりしんどかったり、できていたポーズができなかったり・・・。
今月はキツそうな方が多かったように見えました。

そんなしんどい時こそ、だからこそ体操!

キツイからしんどいから体操をしなくなったりするのではなくて、しんどい時こそ体操だとわたしは思っています。

わたしも最近、身体が重く感じたり、固く感じます。
ですが、そんな時こそいつもよりもキツく負荷をかけようとしてみます。
体操後の大の字が気持ちよすぎて、あっという間に30分、40分、と経っていたりしています。

終わってからも意識の飛び方がハンパなくて、ボーーっとしていることもよくあります。

3月は春分の日があるからか、、、
今日の体操はすごく気持ちが良いけど、次の日はめちゃくちゃ痛い!とか、身体のバイオリズムも日々激しく変わっています。

毎日体操をしていると、自分の心と身体の状態を知ることにもなる。

特に今は春分の日の前のカオスな時期でもあるので、体操することで身体がゆるみ、身体がゆるむと心がゆるみますので、カオスを整理整頓しやすくもなりますのでしっかりと体操していきましょうー♪

体操教室の日程とご案内【3.4月】

 

ページTOPへ戻る