2019.3.7  スクール

日常は気づきと学びの宝庫

早野美紀です。
2月の福岡での麻紀ちゃんスクールの記録です。

今スクールに通っている方はほとんど2クール目が終わるところです。
1年1クールが終わる頃にまだまだ、もっともっと自分を知りたい。1年かけてやっとスタート地点まで来た感じ!!とほとんどの方が言われます。

そして、新たな気持ちで自分と向き合いながら毎月のスクールに通っています。

もちろん私も。行きつ戻りつ。
時にお調子に乗ったり怠惰になりながら・・・苦笑
日常を丁寧にコツコツと積み重ねていこうとしています。

自分には絶対嘘はつけません。
私が私を大切にする。
私に誠実に生きる。

これは一生かけてやっていくことだと思っています。

スクールのひとりひとりが本当の望みに気づき、それを叶えるために少しづつ動き出しています。

そして魂が望む生き方をしたい!と本質的な願いに気づき始めると、それと真反対のどうせやったってムリ!と絶望を感じている自分、傷つきたくない!変化が怖い!と思う自分が顔を出してきます。

そこでどういう選択をしていくかが分かれ道。
葛藤がしんどくて変わらないという選択をすることもできる。

結果ではなくどうありたいかを貫くため、不安がっている子の声を根気よく聞いて実際の行動を見せ具現化していくこともできる。

スクールで学ぶことは魔法ではないし、一瞬で変えられるものでもありません。

THE UNIVERSEの理念の中にもこう書かれています。

『日常生活の中には学びが溢れています。
日々おきる出来事から穏やかさや葛藤を学ぶ事ができ、日々おきる出来事から穏やかさと葛藤どちらかを自分で選択できます。
平和で穏やかな心の世界は、「究極の知的レッスン」の成果です。心の平穏は自分を高めることでしか得られません。
すばらしく安定した心持ちは、私達が最後に到達する心の豊かさだと言われています。』

日々起きることとそこで湧いてきた感情と向き合いながら、ひと月に1回のスクールでシェアしあって少しづつ少しづつ自分を育てていく。

このコツコツほど偉大なものはないなぁと思います。

『望む世界ができるかどうかは分からない。
でもその希望を持ち続けることはできる。

それが自分を満たすこと。

昨日より今日、数ミリでも動いているよ。
決して火種を絶やさないで。』

麻紀ちゃんは言いました。

エンターティメントやアドレナリンが出るようなウキウキわくわくの世界も楽しいですが、毎日の暮らしの中で自らを奮い立たせ今自分にできる最高を目指す。

この自己探求ほどおもしろいことはないです。

春分前のカオスな時期ですが、地に足をつけて新しい1歩を踏み出していきます。

 

 

ページTOPへ戻る