2019.1.31  スクール

学びと癒しは同時進行。

 

早野美紀です。

1月の福岡スクールが終わりました。

今年もよろしくお願いします!とご挨拶して始めましたけど、え!?そんな時期だっけ、と思うこの感覚。

お正月なんて遠い昔のような感じがしますよね。笑

THE UNIVERSEメンバーの新しい活動が始まったこともあり、私自身も1ヶ月前のことが1年前のことかいな!と思うほど、濃い日々を過ごしていました。

最初にこの1ヶ月どうでしたかー?と麻紀ちゃんから聞かれると、そこまで何も変化なかったかのような反応をする方もいます。

が、ひとりひとりの話しを聞いていくうちに感情が激しく動いたり、涙が出たり、どこかしらか痛くなったり。

そしてシンクロすることが起きていたことに気づき、濃いシェアが始まります。

何げなく放つ一言も麻紀ちゃんは決して見逃さずキャッチするので、わー!そこそうなるの!?お見事だな、と私と私の中の子たちはとっても喜びます。

 

 

今回のスクールでは何度も【ビジョン】という言葉が出てきました。

伝統的占星術で言うところの夢・目標・志の11ハウスですね。

具現化していく時に、大切になってくるのがビジョンです。

ビジョンとは将来ありたい姿であり、どう生きていきたいかということ。

これが明確になってないと、人?環境?状況?いったい何をどう手放したらいいのかが分かりません。

ビジョンが決まったら今目の前のことに集中してやるだけ。

できるか・できないかより、やりたいか・やりたくないか。

行動しようとすると、不安で失敗したくなくて傷つきたくないと思うエゴイズムを持った中の子(一部のパーソナリティ)がもっともらしい理由をつけて、いかにも正論みたいな顔をしてやりたくない!と言ってくることもあります。

その恐れの声を本質の声だと思い込んで、採用してしまうと今までと同じパターンに戻ります。

そして自信をなくしてしまいます。さらにチャレンジがこわくなります。

なんなら恐れのエゴイズムが肥大して、真実の声に寄り添って勇気を持ってチャレンジしている人に反応して攻撃したりもします。苦笑

 

あらためて、何が起きたかよりも自分がその出来事の何に反応しているのか、どんな感情が湧いているのかをよくよく客観視していくことの大切さを実感しています。

客観視できていないと、本当の望みを叶えられないし、自分がよく分からなくなります。

私、美紀は失敗したくない!という強い囚われがあるので、何か新しいことを始めようとする時、その子がやめとこう!危ないよ!と言って来ることがあります。

どうしてそう思うの?何がそんなにこわいのかな?

丁寧に聞いてあげて、その感情を受け入れて、その上で本当はどうしたい?

怖がる中の子を決しておいてけぼりにせず、何度も何度も大丈夫だよと伝えて、行動で私が私に見せていく。

ほらできたでしょう?大丈夫だったでしょう?

そうやって1歩1歩癒していく。その繰り返しをしています。

せっかちなところもあるので、コツコツ1歩1歩を飛ばしたくなり、けっこうな修行だなと悶絶したりもします。

 

私は子供の頃から理解力も、物分かりも良いと思っていたので、今までの生き方で学びの方ばっかり優先してきました。

セラピーや心理学を学んで傷を癒やすことの大切さも知り、取り組んできたつもりだったけどぜんぜん足りてなかったです。

最初に【学びと癒しは同時進行】と麻紀ちゃんから聞いた時、ハッとしました。

そこだ!そこだよ!と思いました。

私は圧倒的に学びの方ばかりをやっていたのです。

あんなことのおかげで、こんな嫌な思いをしたからこそ気づけたことがあるよね、と。

癒しすっ飛ばして、何でも学びに変えていました。

こわい!という思いが出てきても、そんなこと言ったって仕方ないやん!やるしかないんだよ!やれよ!と自分に追い打ちをかけていました。

特に会社員の時などはそうでした。

その時の私にとって成果・結果を出せない人間だというレッテルを貼られることは私が傷つくことよりも耐え難く、死を意味するくらい思っていました。苦笑

だから当然結果は出せました。

 

このやる!って感覚が全て悪いわけじゃありません。

ただ、私の頭だけで学び理解していることは、傷ついて癒されていない中の子(感情・一部のパーソナリティ)には全く通用しません。

癒されてない中の子たちからしたら、アウター(今の肉体のある私)がどんな学びをしたのかなんて知らんがな!!!なのです。

一見前向き、ポジティブな人ほどご注意。 中の子、ボロボロです。

ボロボロで傷だらけで必死になって頑張っています。

光ばっかり見て、実はぜんぜん癒えてないです。

癒えてない自分に気づいて、今まで分かってあげられなくてごめんねと謝って、1からまた自分との信頼関係を気づく。

今これをしている真っ最中です。

 

そして、そうやって内省しながら自分と向き合っていると、どんどん深いものが出てくるから、よりコアなところに行き着いて魂の癒しの旅が始まります。

私も今、そこに片足突っ込みました。これはこわくてもやりたいことです。

恐れのベクトルではなく、自分への愛のベクトルです。

つくづく学びと癒しは同時進行だな。私が私を抱きしめながら、一生かけて癒していこうっていう気持ちが強くなります。

 

癒しはビジョンを描き、具現化することでできると思います。

私の願いはシンプル。世界平和です。

世界平和の第1歩は自分自身を幸せにすること。それは癒しなしでは叶いません。

【人が癒えると土地が癒える。地球が癒える。】と麻紀ちゃんは言いました。

これからも私にできることをコツコツとやりながら、私を生きるから宜しくねという思いでいっぱいです。

エイエイオーー!!!

 

 

ページTOPへ戻る