2019.4.23  スクール

自分が大切に思うことは自分が大切にすればいい。

 

早野美紀です。

4月の福岡スクールが終わりました。

今月は神戸スクールの仲間たちと阿蘇で課外授業をしたり、お手入れのスクールがいよいよ福岡でも始まったり、ほんの数日のことなのにとても深く濃厚な時間になりました。

 

今、ひとりひとりが自分が大切にしていることにあらためてコミットして、日々自分の内側と対話しながら本来の自分を生きるためのチャレンジをしたり、課題に取り組んだりしています。

私も『見守り、受け入れ、理解する』を繰り返し学んでいるところです。

本人の選択なのに、仲間だと思っている人が私のフィルターを通して違うなと思う選択をする時、どうしてもどうにかしたくなるし、言いたくなるし、私の価値観で正しいと思う選択をしてほしいな、と思ってしまうのでそうじゃないとがっかりしたり悲しくなったりしてしまうのです。

その思いが強すぎて、葛藤したり心が穏やかとはかけ離れた状態になったり、これが本当に根強くて勝手に踊らされて勝手にヘトヘトになったりします。苦笑

麻紀ちゃんからも真理そのものから言うと、仲間であっても個なんだよ。

自由意志なんだよ。

自分が大切だと思うことは自分が大切にすればいいんだよ。とアドバイスをもらいます。

そして感情が動く自分を責めないで受け入れ赦してあげて。と。

私のことではないのに、感情が動くというのは未熟です。その人の学びを奪う余計なお世話、行為なのです。

穏やかな世界を生きたいのにやっていることは正義を振りかざした争いの世界なのです。

そりゃクタクタになるぞw

それでも今はそう思ってしまう一部のパーソリティ(エゴイズム)が私の中に存在している。

それさえも『見守り受け入れ理解する』。

そして野放しにせず諦めずコツコツと内省する。言ってきかせる。そして愛のベクトルで行動する。

外側で起きることの反応は私の内側で起きていることと全く同じです。

私の痛みが反応している、恐れのベクトルです。そしたらその痛みを癒し続けていくしかない。

それができるのは私しかいません。

長年援助職をしているけれど、今はより深く自分と対話して受け入れる、理解し赦すプロセスを歩んでいます。

他者にできることは祈ることだけ。

正義を振りかざすのではなく、自分のあり方で表現していけばいい。

分かってるけどできないとかウダウダ言ってないで、やると決めたらやる!!

その意志の力が心底試される時です。

今やれていようがいなかろうが、あり方を貫く気持ちがあればいつからでも私たちは望む世界を自分の内側から生み出すことができます。

これができている人、やろうとしている人の思いや言葉は他者にも届く。伝わる。

だからやっぱり自分です。

それを心に刻んで私は今日も頑張ります!!

 

 

 

ページTOPへ戻る