2018.12.30  お話し会

何度でも何度でも挑み続ける!

福岡より早野美紀です。

12月は13日に神戸、27日に広島で、星とタローデパリのお話し会を開催しました。

ご参加下さったみなさん、ありがとうございました。

2018年冬至→https://ameblo.jp/angel-color/entry-12426973901.html

ここにも書いたように闇が深くなり、よくも悪くも自分の根っこが露呈しやすい時です。

そんな中でご参加されたみなさんは、なにかしらの共通点がある方も多く、自分の話しの中にも、他の人の話しの中にも気づきのヒントがあったのではないでしょうか。

このお話し会はまず私から今の星回りをお話しして、真理子ちゃんがひとりひとりにタローデパリのカードを引きます。

そして、そこで出てきた潜在意識からのメッセージとご自身が感じることを聞かせてもらいます。

私から伝統的占星術のホロスコープに基づいて個人の質と今の星回りからチャレンジするといいことや手放すといいことをお話しする、という流れです。

カードからのメッセージはその時まで何が出るかは分かりません。

星からのメッセージは事前に生年月日と生まれた時間と場所をお聞きしているので、その方がどんなブループリント(魂の神聖な計画)を持って生まれてきたのかのお話しはある程度準備していきます。

このふたつが参加された方の現状やそれに対する受け止め方とピタリとリンクするので、毎回ゾワッとしますし鳥肌が立ちます。

すごくポジティブなメッセージ性のあるカードを引いても、後押しがあるようなとてもよい星回りだとしても、そこを受け入れるか受け入れないかは自由。

だからこそ、私たちは選択と決意の連続なんだなと私自身も再認識する時間です。

とにかく今はなにが起きても自分の決めたことをおもいっきりやり続ける意志の力が問われています。

何度でも何度でも挑み続ける!!

できるかできないか分からなくても、自信なんてなくても、自分の真実の声を聞き、やりたい!と言葉に出して少しづつでもチャレンジしている人に、協力や応援や思いもしない幸運が飛び込んで来ています。

 

誰にだって、嬉しいこともおもしろいことも、悲しいことも悔しいことも受け入れがたいことも日々あります。

私ばかりになぜこんなことが起きるのだろうと思いたい時もあるかもしれないけれど・・・きっと想像力の欠落だと思います。

人の数だけいろいろあります。

ハッピーハッピーに見える人もいろいろ経験していますw

それでもあなたはどう生きますか・・・?そう人生から問われています。

私も自分の可能性を信じて何度でも何度でも挑み続けていきたいです。

 

2018年の後半はこのお話し会を通して、私も成長できたなと思います。

今まで星詠みとは誠実に取り組んで来たけれど、お話し会ってひとりひとりのセッションと違いますし、参加される方の目的が明確な占星術の講座とも違います。

だから、ほんとに来て下さるのかなとか、来て下さったとしても全員喜んでもらえるかな?とか、私の中の恐れのエゴイズムとも向き合う1年でした。

めっちゃ怖がる中の子と、楽しみで楽しみで仕方ない中の子といろんな感情が交錯して、年の瀬に思うのはチャレンジしてよかったーー!ということです。

やれそうなことばっかりやっていたらこの充実した気持ちは味わえなかったです。

後押ししてくれた坂本麻紀ちゃん、共にチャレンジした真理子ちゃん、ありがとう!!

まだまだこのチャレンジは始まったばかり。

来年もひとりでも来て♪と言ってくださる方がいればできる限りあちこち行きますのでお気軽にメッセージ下さいね。

 

 

 

ページTOPへ戻る