2018.12.6  体操教室

その時、その場所、その瞬間

小村真理子です。

先日の月曜日は神戸の体操教室でした。
わたしが体操教室を担当させてもらって先月で丸3年になりました。
「え!!もう3年もやってるんや!」って感じです。

いつも新鮮な気分になる体操教室なので、3年も経っているとは・・・。

体操教室のエネルギーは毎回違います。
その日のメンバーが違うのはもちろん、天候、季節、天体の動き、毎回まったく同じということはないですし、みなさんの体調や心の状態も違う。

そうすると、体操教室の雰囲気はもちろん、目には見えないけど流れるエネルギーはいつも違います。わたしもまだまだ発見の連続と、検証することの連続です。

で、先日の体操教室は人数が少なかったのですが、人数がたくさんいるような濃ゆい時間でした。
(なんかいっぱいいたような気がするなーーー・・・。笑)

濃ゆいと感じたのはわたしだけではなかったようです。

【神戸体操教室】祈りの時間←市川佐予さんのブログです。

 

わたし自身、体操教室の担当をさせてもらった3年間で随分と変わりました。
体操教室でいうと、毎回ですが体操教室が終わってみなさんでランチをしたらすぐにお家に帰ってゆっくりするとか、もしくは疲れて(体質的に影響を受けやすいので)お昼寝タイム。

そして体操教室の次の日は休むために、できるだけ予定をいれない。

それがいつの間にか、お家に帰る前に買い物したりするようになり、それでも帰ったらお昼寝をしていたのですが、ここ半年はお昼寝もなくなり、
どこかに出かけたりするようにもなり、

この月曜日は歯医者にまで行ったりするようになりました。翌日は入院している方のお見舞いと、美容院に行ってました。

これわたし的には、かなりの変化!!!

そうなってくると、やっぱり体操教室でのエネルギーの感じ方が前とは違ってきます。

特にこの数カ月くらいは、わたしもそして体操教室に来てくださるみなさんにも芯のある強さのようなものを感じています。

そうやってわたし自身も体操教室によって成長させてもらってます。

何度も書いてますが、5秒もできなかったポーズがあるわたしが体操をお伝えできるようになっているので、どんな人でも何でも、できないこともやろうと思えばできる!って思ってます。

これからも毎回、毎回のその瞬間をしっかりと学びにすべく、わたし自身のメンテナンスとしての毎日の体操も、体操を伝えることもがんばろうーー♪

4年目もどうぞよろしくお願いいたします。

体操教室の日程とご案内【12.1月】

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る