2018.10.20  お手入れ

【広島出張】全ては受け容れることから

小村真理子です。

昨日、麻紀ちゃんとわたしは日本に帰ってきました。
19日間のヨーロッパの旅はほんっとーにいろんなことがありすぎて、しかもすべてストーリーのようになっていて、最後にはわたしに大きな気付きをもたらしました。

学び続けるというのは、やればやるほど奥深いものだと痛感しています。

また私個人のブログのほうにも書いていこうと思ってます。

 

【広島出張】全ては受け容れることから

 

さて、THE UNIVERSEの仲間たちでもある、市川佐予さんが新たにブログを立ち上げられました。
Be the one and only←サロン名のpuamalieについて佐予さんが書かれている文章が素晴らしく、わたし感動しました。

そして、市川佐予さんは麻紀ちゃんがこの旅行で広島を留守にしている間に、広島の自宅サロンにてお手入れの施術を提供してくださってました。

その時の様子をレポートでいただきましたのでこちらに紹介します。

 

こんにちは。
THE UNIVERSE friends 市川佐予です。
広島でのお手入れでは
受けて下さった方それぞれに色んな反応がありました。

ご本人様も快く承諾して下さったので
その中でとても興味深かったひとつをご紹介します。

Yちゃんはダンサーさん。
お手入れ後の好転反応がすごくてしばらくは大変だったようです。
脚を触った瞬間から
わたしが触れる箇所からさーっと鳥肌(浄化)。
ハートゾーンの浄化は良くありますが、脚も鳥肌ってのは初めてかも。これはYちゃん自身の内側からの浄化だなと感じながら
「めちゃくちゃ感性ある子なんだろうな」
と初対面なので、もちろん踊りは観たことないけど直感で思いました。

終始、浄化がすごくて
めちゃくちゃ響いてる感じはしましたが
頭が終わった時、首を見てビックリ!
「もぅ好転反応出てるやないかー!」
第5チャクラの首の周りだけが蕁麻疹で真っ赤に。
しかもその蕁麻疹の出方が独特なので、メッセージ以外のなにものでもないなと。

確認のため
Yちゃんへのメッセージでカードを引いたら


「EAGLE」のメッセージ。

しばらく寝てもらい
(麻紀ちゃんのお手入れでも中々起きれないそうで)
20分くらいは戻るのにかかったかな。

ちょっと話ができるくらい意識が戻ったので
「首の周りに好転反応出てるよー。
コミュニケーション関係で
何か言うべきことがあるのに言ってないから
反応で出てるのかなと感じるけど、どう?」と、お伝えすると
「ですよね、かゆいー。寝てる間、おじさんが何か言ってましたー。」と。
「ん?笑 おじさん?やっぱなんか見えるタイプ?」
と思いながらお話しを聞いてたら
カードのメッセージがドンピシャなのでお伝えしました。

「多分そのおじさんはYちゃんのガイドさんで
Yちゃんにやるべきことがあるから、それを伝えたいんだと思うよ。
何となくでもそのことに気付いてる?よね?
でもそれを受け容れないというか、行動に移してくれないから
ガイドさんからこれって結構、キツイ反応で出てるよね?笑」

そして具体的にどんな行動をしたらいいかをお伝えしました。
それもなるべく早く!最優先で!笑

ここ大事♡
Yちゃんのように明らかなメッセージ性の好転反応が出る場合
(翌日は全身に広がったそうで、、、)
特に蕁麻疹などの反応だと
見た目にもちょっとキツイな、ヤだなと感じるものもあるかもしれません。
が、内側やガイドさんからのメッセージというのは
その人をサポートするために送られているわけで
嫌な思いをさせようとか、苦しめようとかしているわけではないので
「いくらでも出ていいよー♡」と
蕁麻疹をも受け容れるってのもすごく大切だと思います。

上からや自然界からのメッセージを受け取れる人っていうのは
その人が何か特別なわけではなく
そのことを受け容れ、真摯にその役割を果たしてくことは
結果、人間のため、自然界のため、地球のためになるわけだから
それを果たすのは自然なことだと思います。

好きなことや、やりたいこと、得意なこと、できることがあって
それをやっていても
本来の自分の目的や意図からズレてくると、結果も自ずと違ってくる。

本当にやりたいことっていうのは
顕在意識とはズレている可能性もあるので
本来の自分の望みや根底が何かを理解する必要もあります。

みんな何かを自己表現しているわけだけど
どんな風に、どんなやり方で表現するのか。
これは、自分の成長具合でどんどん変わってきます。

それをきちんとキャッチして
不要になったものはすぐに手放し
方向転換や優先順位を見直すことができるスキルは
ないよりある方がいい。

そのスキルは麻紀ちゃんのスクールで
それぞれの立ち位置に合わせて丁寧に学んでいきます。
成長の過程では、自分の本当の心地良さを感じるために
時にはある意味楽な
楽しいと思っている環境を抜け出して
ひとりになる必要があるかもしれません。

ひとりになって自分の内側としっかりつながり
自分は何がしたいのか
どんな風に、どんなやり方で表現したいのか。

本来の望みに気付き
「わたしは何があろうと例えひとりでも、こんな風に表現していく!」
とコミットすればその瞬間、エネルギーは変わります。

それを実際に行動に移していくと
今まで自分が楽しいと思っていた環境や仲間、やり方が
とんでもない勘違いだったと気付きます。
そして、それを気付かせてくれた全てに感謝の気持ちが湧いてきます。

それを最優先にやってると
志し同じ仲間や、心から尊敬できる師にも出逢えます。

Yちゃんもきっとその時期が来ていて
素晴らしいサポートが待っているのだと思います。
後日Yちゃんが
実際に行動されて感じたことを報告してくれました。

「森で川の流れの音を聴き、ゆっくりと呼吸し、蝶の舞う姿を見たり、、、
何をするわけでもないですが、空っぽになってまったりと過ごしました。
行く前は、色々受け取らなきゃ!とか考えてましたが
実際森に入ると、何もせずただボーっと、身体を感じていました。
「生かされている~」と勝手に湧きあがってくるのを感じました。」

素晴らしい!
これからのYちゃんのご活躍が楽しみであるー♡

全ては受け容れることから始まります。
ありがとうございました。

・・・・・

自分の本当にやりたいことが分からなかったり、本当は何が楽しくて何にワクワクするのか分からない場合(たくさんの人と出会って、ワイワイ楽しくてもその後はすごく疲れるとかはそこを疑う必要があるかもしれません)
今の人間関係を一旦は一掃する必要があるかもしれません。

ひとりになり、自分の内側と繋がることに意識をし続けていると見えてくるものがあります。
そして、本来の自分が望むことをただただやっていく。
そのやり方、方法はスクールで学べます。

わたし自身もそうやって人間関係や環境が変わり、自己を知っていくことだけに集中したことがあります。そのときに残ったのが、坂本麻紀ちゃんのお話会をしたい。
という思いでした。

こういうあり方をいろんな人に知ってほしい。という思いが今にいたっています。

その後もどんどんわたしの周りの人間関係が変化してきました。
そして、より深い信頼関係を築ける人たちと共に成長しあっていけるようになってきました。

そして佐予さんが書かれていいるように、今まで楽しいと思っていたものが本当はそうではなかった!ってことがでてきたりもします。

なぜならその楽しい!は自分の不足感を埋めるためのものだったから。
これは恐れの行動で、自分の不足感を埋めるための行動はやってもやっても埋めることは出来ません。
それどころか、どんどんその不足感は大きくなります。

それには、本来の自分と繋がりそして本来の望みである行動をしていくこと。
それが結果、自己を充足させていくからです。

そこがズレていると、自分をサポートしてくれる存在からたくさんの気づきのメッセージがあります。
それに気づくか、気づかないか、受け取るか、受け取らないかも、私たちがクリアでなければ正しくキャッチすることができません。

このお手入れは体をゆるめ、心をゆるめ、思考をゆるめ、そしてクリアになるようなお手入れでもあります。

それによって、受け取ったメッセージでYさんが実際に行動したから、素晴らしい経験をされたのだと思います。これからもその感覚を軸にどんどん活躍されることと思います。

佐予さんのお手入れは神戸市須磨区の自宅サロンで受けられます。
ますますパワーアップされているご様子です♪
Be the one and only←佐予さんのブログpuamalie

 

ページTOPへ戻る