2018.9.23  体操教室

とんでもないと思っていたことが好きになる

小村真理子です。

毎日のセルフメンテナンスとしての体操について、とてもおもしろい感想を広島県福山在住のしずくさんからいただきました。

やはり体操は目には見えないけど、氣が巡っていてそれは自分の中だけではなく、周囲にも影響していることがこの感想からもよくわかりました。

 

真理子さんに教えて頂いて参加スタートした体操もあと少しで4年です。本当に一番最初はとんでもない場所に来てしまった…と。(笑)

先日は息子も参加して「とんでもない体操だ!」と(笑)

ここ一年くらい、特に今年に入ってからは毎朝の日課としてすべてのポーズをとるようにやっとなりました。まだまだ体が硬くてできないポーズはあるのですが、それでもしない日(出来なかった日)は何となくスッキリしません。

ここ最近の気付きで、私がこの朝の日課の体操をはじめるまではエルくん(飼っているワンちゃんです。)は恨めしそうに私の顔をちらちらと見て、落ち着かない様子で家の中をウロウロ。

体操をスタートすると納得したように定位置で横になり、熟睡しはじめます。イビキや寝言、さらにはヘソ天(犬は普通はしない体勢)とかなりのリラックスモードです。
やがて最後のポーズの時にはかすかにお尻があたる所でリラックス(だいたい腕や肩のあたり)。
エルくんもどうやら気持ち良いらしいです。(笑)

先日なんて、前日に私の恐れの前提で、ある方に会った数時間の間に足が痛くなったエルくん。あっ、恐れは「攻撃されても良い」なのですが…しかもその日は体操をしていませんでした。

翌日、ペタルトーンエッセンスをしっかりとマッサージしてあげ、がっつり体操するとエルくんの足が治る…という(汗)
この時、「ひょっとしてあの人の…」と思ったことを先日のスクールで麻紀さんに確認すると、その通りで…(笑)

エルくんは、私にたくさんの事を気付かせてくれる存在です。

いろいろ思い起こせば、ということが沢山ありすぎますが、やはり何といっても一番思うのは2年くらい前に、足なのか腰なのか動かなくなった事があり、しばらくはペットカイロに通って治していたのですが、敵面に何故悪くなったのか?という出来事がありました。
本当につい最近5月にある方と会った後、ペットカイロにも通って調子の良かったエルくんが、急に動きも悪くなり、表情もつらそうで…。全て私の前提が「攻撃されても良い」という事と、本当はもうお付き合いしたくないのに、いろいろ理由をつけて会っていたという…。真の自分の言葉を聞いてあげていなかったからだと…。

あの辺りからでしょうか、特に注意して自分の心の声を聞いてあげるようになったのは。

それからです、4月に真理子さんが会ってくださったエルくんよりも細くなり、ため込んでブヨブヨだった体が引き締まり、本人も楽しそうです。あっ、勿論、食事と運動もがんばらせてはいます。
4年目にしてやっとここまで到達できました。

自分を見るって本当に難しいですね。常に自分の内側を見るって、こういう事だったんだと、何となくですが分かりかけています。

いやーエルくんには本当に申し訳ない事をしていました。
足は生まれ持ったクセがあるので、痛めやすいみたいですが、メンテナンスはメンテナンスはペットカイロのゴットハンドの先生に任せるとして、ひどくならないように私がしっかり自分を見ていけば、これ以上悪くはならないと思っています。

長々と書いてしまいましたが、スタートした時には思わなかった、この体操好き!という思いと、体操と出会えてよかったという思い。真理子さんには感謝です。あと、ド根性でやってきた自分にも(笑)「やればできるじゃん!」そう言ってあげたいです。

 

はじめて体操された方はキツくてしんどくてとんでもない体操だ、と思われる方がほとんどだと思います。

わたしもそうでした。
「ひとりで毎日こんなにしんどいし、できるわけない」そう思っていました。

ですが、体操をし始めると、体操をしていない時とは明らかに違う体調や心のスッキリ感を感じ、さらに毎日したくなり、今では日常のあたりまえになっています。

そして体操によって得られる感覚は自分だけではなく、周りにも影響を与えていることが今回の感想でとてもよくわかりました。
もちろん自分のための体操なのですが、それが他者のためにもなっていることもあるのです。
きっと、エルくんは体操がはじまると、とても気持ちよくなるんだろうなー。

そしてエルくんを通して、自分の内側を見ることがどんなに大切かも経験されてらっしゃいます。

そうやって、やり続けているとはじめはとんでもない!って思っていたことが、好きになったり、それが大切だと知れること、それって人生が広がりますよね。

なんだって、できなかったことや絶対無理だと思ってたこと、苦手だと思ってたことって、できるようになってくると自分の可能性を感じ、もっといろんなことにチャレンジしたくなってくると思う。

体操も自分とのコミュニケーションをとることも、やっぱりコツコツとやり続けることが大切ですね。

しずくさん、ありがとうございます^^

 

体操教室の日程はこちら⇐

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る